校長あいさつ

校長あいさつ

 ご入学・進級おめでとうございます。

 今年度、鬼高小学校校長を務めます黒岩大二です。どうぞよろしくお願いいたします。

鬼高小に来るまで、市川市・船橋市・松戸市の中学校で音楽の教員を務めていました。

平成15年から4年間は、鬼高小学校で管弦楽部の指導を担当していたことがあります。

当時の部員たちや先生方と一緒に、様々な場面で演奏したことが懐かしい思い出です。

 今年度、鬼高小は児童数887名、29学級でスタートします。今後数年間は児童数が増加傾向にあります。まだまだ、新型コロナウイルスの感染拡大防止策をとりながらの学校運営が続きますが、子ども達の安全を第一にしながら、学校生活でしかできない体験活動を大切にしていきたいと思います。ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

  学校教育目標は、「未来を創る」です。

現行の学習指導要領の「前文」には、次のように示されています。

「一人一人の児童が、自分のよさや可能性を認識するとともに、あらゆる他者を価値のある存在として尊重し、多様な人々と協働しながら様々な社会的変化を乗り越え、豊かな人生を切り拓き、持続可能な社会の創り手となることができるようにすることが求められる。」

これは、我々が目指すべき教育の姿が集約された、素晴らしい一文だと思っています。大きな変化が予測される、そしてすぐ目の前まで来ている「Society5.0」と呼ばれる社会を生きていく、「未来の創り手」である子どもたちが、その可能性を広げ、多様性を尊重しながら、豊かな人生を切り拓いていけるよう、我々教職員一同力を合わせ、ご家庭と連携して子どもの夢の実現を支えていきたいと思っています。そして、その基盤となるのは、健康な心と体です。ご家庭、地域の皆様とともに子どもたちの未来を創っていけるよう、お力添えをよろしくお願いいたします。