児童の様子

鬼高小のニュース

1年生の朝顔がたくさん咲いています

休校中に、お家で種まきをして育てていただいた朝顔が、ぐんぐん伸びてたくさんの花をつけています。

154個の朝顔の鉢が並ぶ様子は、なかなかの迫力です。

毎朝、自分の鉢に水やりをしている子どもたち、「たくさん咲いたよ」と嬉しそうです。

第1回委員会活動

 

 

 

 

 

 

休校が終わって1か月。様々な学習活動が軌道に乗ってきました。

今日は、6時間目に、5年生から6年生まで(計画代表委員会は4年生から)の、委員会活動がありました。

事前に子どもたちから希望をとって、計画代表委員会、放送委員会、運動委員会、健康委員会、栽培委員会、ベルマーク委員会、新聞委員会など、どの委員会に所属するかを決めました。

第1回の今回は、各委員会で話し合い、委員長などの役割決めを行いました。

今年度の委員会の活動回数は8回、例年より少なくなってしまいますが、

子どもたちの力で、より良い鬼高小学校を作っていってほしいと思っています。

ソーシャルディスタンスで体育

今日は、貴重な梅雨の晴れ間。

日差しが強く少し心配でしたが、何学年かが校庭で体育行いました。

間隔をあけて、子ども同士の接触のない、基礎的な運動を行っています。

 

  

 そして、熱中症予防のため、いくつか新たな対策を講じています。

一つは、暑さ指数(WBGT)の計測器です。

 

 

 

 

 

 

これは、気温と湿度で暑さ指数を出し、その数値に応じた「熱中症予防運動指針」を参考に、体育の実施の可否を判断するものです。

今日は湿度が低かったため、下から2段階目の「注意」でした。

しかし、日差しが強く気温が高かったため、休憩と水分補給をこまめにとっていました。

 

もう一つは、クラスに1本ずつ配置した「ミストシャワーボトル」です。

先生にミストをかけてもらい、子どもたちは、とても気持ちよさそうにしていました。

 

休校が続いたので、体力が落ちている子もいるかもしれません。

感染予防と熱中症予防を重視し、安全を第一に、体育の授業を行っていきます。

 

 

ペア学年の交流 まずは6年生と1年生から

ようやく、1クラスの児童が全員教室に入れるようになりましたが、

学年単位で集まって活動するようなことは、密になってしまうのでできません。

例年、1年生と6年生、2年生と5年生、3年生と4年生の

ペア学年が交流を行っていますが、今年は、それもまだできません。

 

でも、6年生と1年生が交流をすることは、6年生の最高学年としての意識と、1年生の安心感のためにもとても重要なことです。

そこで、まずは、6年生と1年生が、学級単位で交流を行いました。

 

6年生がペアの1年生に自己紹介のカードを渡してから、ペアで遊びます。

小さい1年生をサポートしながら遊ぶ6年生は、大人びて見えます。

1年生からは、お兄さんお姉さんへの信頼感が伝わってきました。

 

業間休み!

今日から、完全に通常日課になりました。

先週から給食が始まっていますが、これまでは、業間休みは2学年ずつ時間をずらして行っていました。

今日から、業間休みは、全員が10:15~10:35となりました。(手洗いタイムをしっかりとるために、3校時は10:45からです。)

全員が校庭に出たらどうなるか、と、心配していましたが、思ったほどの混雑はなく、嬉々として遊ぶ子どもたちの笑顔がはじけていました。

これからも、感染予防の徹底とのバランスを取りながら、子どもたちの生活を充実させていきたいと思います。

 

 

アクセスカウンター
1 1 4