ブログ

八中ブログ

2/2 作業製品頒布会~のぞみ学級~

 毎年、のぞみ学級では作業製品の時間に「刺し子」製品を作っています。例年は年2回、頒布会を行ってきましたが、今年度はコロナの影響で1回になってしまいました。「刺し子」製品と一口に言っても、簡単にできるものではありません。基本的な縫い方を何日間もかけて練習し、その努力の成果が刺し子製品です。実際にやればわかりますが非常に根気がいる作業で、集中してやらないと綺麗な刺し子はできません。
 のぞみ学級の生徒たちが心を込めて作った「刺し子」製品は、全生徒と教職員を対象に有料で頒布され、その売り上げは次の刺し子作りの材料費になります。物を作って販売するのも学習の一環です。

2/1 授業風景~2年国語・3年家庭科~

<走れメロス②~2年国語~>
 走れメロスの3時間目。前時に個々で調べた人物の相関図を生徒同士で共有する時間でした。生徒たちは、作成した相関図を大画面に映しながら、人物像や相関関係について丁寧に説明を加えていました。発表することで「伝える力」が身に付き、友達の考えを聞くことで学びが深まります。特に人物像は、行間を読み取り、各自が想像を働かせて考えたので、それぞれ微妙に異なる人物像になっていて、新たな気付きもあったようです。

 

 

 

 

 

 

<消費者アクションゲーム~3年家庭科~>
 すごろくの要領でサイコロを振って、出た目の場所の指示に従いながらゴールを目指すというゲームでした。指示にはカードを取るというものもあり、そこには「悪徳商法」や「詐欺」、「強引な訪問販売」、「迷惑ウィルスによる罠」などの消費者が陥りやすい被害や、「消費者センター」などの対処方法などが書かれていて、ゲームをしながら学べる楽しい教材でした。

 

1/30 PTA運営委員会~Zoom開催~

 今年度、コロナ禍でPTA活動が休止となっている委員会も多く、各委員会からの活動報告以外に、次年度に向けて組織や活動の在り方などについても話し合われました。今回は、その1つの試みとして、Zoomによる会議が開催されました。PTA会長、教頭先生、他数名の役員の方は学校での参加となりましたが、私を含め、19名の人が自宅から参加しました。パソコンの画面上で資料を提示しながらの説明もあり、新たに会議の可能性が広がりました。

1/29 走れメロス①~2年国語~

 走れメロスの2時間目。出てくる人物像を捉えて読みを深めるために、各自で登場人物の相関図を作成していました。生徒たちは、教科書のページをめくり、何度も読み返しながら作成していました。はじめに1年生で学習した相関図を先生が例示して作成のポイントを説明した以外、先生による個別のアドバイスを除き、ほぼ1時間、無言でとても集中して作業を進めていました。
 時間の経過とともに、徐々に個性豊かな相関図ができあがりました。次の時間は、ソーシャルディスタンスに注意しながら班内で考えを共有することになりますが、本時のようにじっくりと時間をかけて自分の考えをまとめることも非常に大切です。個々の「主体的な学び」がなければ、「対話的な学び」で学習は深まらないからです。

 

1/28 LEDスタンド完成間近!~2年技術~

 昨年の12月のはじめに、はんだ付けによる基盤作成から始まったLEDスタンド作りがいよいよ大詰めを迎え、各自の創意工夫により、個性豊かなスタンドがぞくぞくと出来上がっていました。土台やLEDを取り付ける部分も様々で、改めて生徒たちの想像力に感心してしまいました。

1/27 調べる力+伝える力~1年総合~

 1年生では、例年実施している校外学習の代わりに、班で都道府県の調べ学習を行いました。全国を6つのエリアに分け、各クラスで班ごとに担当の都道府県を調べ、最後に発表会を行いました。この取組は、昨年の11月末に始まりました。はじめ調べ学習で壁新聞を作り、それを使ってクラス内でプレゼンテーションを行いました。
 壁新聞の出来も大切ですが、この学習の目的は「調べる力」と「伝える力」を身に着けることです。特に今回は「伝える力」に重点をおき、各クラスでプレゼンテーションの出来を評価して優秀賞を決めました。そして、最終的に各クラスの優秀賞の発表をビデオで撮影したものを全クラスで視聴し、生徒の投票によって最優秀賞が決まりました。班ごとに工夫を凝らし、クイズや具体例なども取り入れて発表していました。最優秀賞の班は、役割分担を決め、身振り手振りも交えて発表していたことが高評価を得たようです。良い発表を見ることで「発表のポイント」がわかった思います。校外学習には行けず残念でしたが、学習内容は例年以上に充実していました。コロナ禍での工夫が成果を上げた良い例だと思います。

           <優秀賞>         <優秀賞>       <優秀賞>                       <優秀賞>
            1組2班        2組2班        3組3班        4組1班
 「島根のいろいろ」     「くまもとのしんぶん」  「福島しか勝たん」   「動物達が行く楽しい長野旅行」











          <最優秀賞>                     <優秀賞>
           5組6班                            6組5班
 「神奈川探検隊!!」      「和歌山行こら~」





 

 









  
  

1/26 卒業式に向けて~2年特活~

 3年生は受験真っ只中ですが、2年生は早くも卒業式の装飾の準備を始めました。例年は、各専門委員会に仕事が割り振られ、装飾の準備をしていましたが、現在、専門委員会が開けていないため、各クラスで準備することになりました。みんな楽しそうに装飾作りに取り組んでいました。様々な制約がある中での卒業式ですが、コロナ禍で本当に頑張ってきた3年生のためにも、温かく送り出したいと思います。

1/25 衝撃!足でワン・プッシュ、消毒マシーン

 衝立に続き、本校のスーパー用務員さんが、足踏み式の消毒マシーン?を作ってくれました。材料はすべて余った木材の切れ端です。職員玄関にありますので、来校者は消毒アルコールの入ったボトルのノズルに手をかざして、足元の板を優しく踏んでください。
 ちなみに衝立は大活躍で、図書室、美術室、技術室、そして職員が昼食をとる部屋にも設置してあります。

1/22 校内の感染防止対策にご協力を!!

 緊急事態宣言に伴い、校内の感染防止対策や会議の在り方などを一部変更しましたのでお知らせします。まず、外部からの来校者の方には、アルコール消毒に加え、その場での検温をお願いしています。保護者の皆さんが来校する場合には、今後とも事前にご家庭で検温をお願いします。なお、今後、PTAの運営委員会はZoomでの開催となります。
 生徒は引き続き、マスクの着用と手洗いの習慣化、黙食(本当は食事中の会話も大切なのですが…)を徹底しています。各教室には加湿器もあり、換気も行っていますが、特に3年生は受験が始まっていますので、万全を期して、ご家庭や塾等でも、可能な限りマスクを着用するようにお願いします。

 

 

1/21 能~3年音楽~

 本来であれば卒業式の合唱練習の時期でしたが、現在、感染防止のために練習は休止しています。既にある程度練習はできているので問題はありませんが、音楽科が機転を利かせて早めに練習を開始していてよかったです。
 そこで、今日の授業は「日本の伝統芸能に親しみ、そのよさを味わおう」でした。修学旅行では「狂言」を鑑賞する予定でしたが、「能」の体験ビデオを見ながら、背景の松や能面の説明に耳を傾けていました。視野が狭い能面では、四隅の柱を見て自分の位置を確認していることや、若い女性の面「小面(こおもて)」では、面を「照らす」(上向き)と笑い顔、嬉し顔などの悦楽の表情になり、「曇らす」(仰向ける)と憂い顔、泣き顔になり、見せる角度によって表情が変わることも学びました。 いつか、この知識が役立つ時が来るといいなと思いました。