ブログ

八中ブログ

9/8 授業風景 ~体育・数学~

<2年体育>
 11日の体育祭に向けて、実際に走ることができました。とは言っても、熱中症対策として、暑い日はできるだけ激しい運動を避け、入退場や競技の流れを確認する程度で、暑さ指数が「31」になると運動は中止にしているので、十分な準備の時間はとれていません。それでも、体育祭を実施するのは、仲間との絆を実感できる貴重な場だからです。当日、少しでも暑さが和らぐこととを祈らずにはいられません。

 

 

 

 

 

 

<1年数学>
 1年生の数学は、TT(ティーム・ティーチング)と言って、主になって教える先生以外に、もう1人、個に応じた支援をする先生が入って2名で行っています。この時間は、式の値の問題を解いて、その解き方を生徒が前に出て説明していました。人に説明することは、自分の解き方を振り返ることになり、加えて「伝える力」も身に付きます。当たり前のことですが、授業においても主役は生徒ですから。

9/7 「帰れま10」~2年社会科編~

 鎌倉時代に関する様々な知識を確認する授業です。今は、思考力や判断力、表現力が重視される傾向がありますが、その土台となるのは知識です。既習の知識がなければ、考えたり、議論したりすることはできません。そこで、テレビ番組の「帰れま10」を真似して、全員が立った状態で問題を考え、全員が正解して座るまで終われないというルールで授業が展開していきます。難易度は難問からやさしい問題まで様々で、やさしい問題はわざと答えず、最後まで残って難問を解きたいという生徒も見られました。因みに、的確なヒントもあり、全員正解できています。
 ともすると単調で面白くない知識の暗記ですが、ICTの画像を取り入れたゲームのような授業に、みんなとても盛り上がって楽しそうでした。

9/4 パッケージデザイン ~2年美術~

 各自が飲料水の商品名を考え、その紙パックをデザインする授業です。持参した紙パックの成分表示やデザインを参考にして、オリジナルの飲料水を考え、それに合った紙パックをデザインしていきます。教師から与えられたものを描くのではなく、自分がイメージした飲料水だからこそ、豊かな発想が生まれ、創作意欲も高まるのだと感じました。みんなとても楽しそうに取り組んでいました。
 因みに、この「パッケージデザイン」の授業は、高校の先生との教材研究の中で生まれたものだそうです。

 

9/2 避難訓練~1年生~

 全校で予定していた避難訓練は、突然の大雨で1年生のみの実施となりました。1学期の避難訓練も雨天中止となり、1年生は、校舎配置図上で避難経路を確認しただけでしたので、今回は体育館に集合ということで実際に避難しました。避難中は話をすることもなく、整然と避難することができました。
 学年主任の先生から、「真剣に取り組むこと」「実際の場面を想像して、各自がどうすべきかを考えておくこと」「自分の身は自分で守ること」、その他に「習いごとの場所の避難経路を知っているか」などの話があり、みんな真剣に聞いていました。

9/1 Web会議システム研修会

 今後の教育活動に役立つようにと、市川市教育センター主催の「Zoomの使い方」についての全体研修会がありました。教育センターから指導員の方が来てくださり、実際に一人一人がタブレット端末でZoomを体験しました。今後、WiFi 等の環境が整えば、双方向の授業も可能になるので、とても有意義な研修となりました。

9/1 授業の工夫・改善

<3年 英語>
 ALTの先生との授業風景です。「自然な会話文を作る」授業で、ALTの先生が自作の問題を大画面テレビに映して問題形式で行っていました。英文の会話の続きから、次の文を予想して答えるというものです。状況を正しく理解できないと難しい問題でしたが、さすが3年生、多くの生徒が正解していました。

 

 

 

 

 

 

<3年 理科>
 実験の授業は、感染症防止の観点から理科室での実施が難しい状況ですが、実験のページをテレビの大画面で見せて確認したり、担当教諭が実際に実験を行ってビデオに録画したものを見せたりなど、工夫しながら実験の学習を行っていました。今後は、体験した方が効果的な実験について、精査し、感染防止に努めながら実施していく予定です。

8/31 合唱の練習始まる!

 合唱の練習が始まりました。写真は「のぞみ学級」の授業風景ですが、生徒のみんなは壁側を向いて、マスクをしたまま校歌の練習をしていました。様々な制限がある中で考え出された練習方法です。感染予防のために換気にも十分気を付け、できる範囲で通常の授業を行っています。学習すべき内容は待ってくれませんので、様々な工夫をしながら新しい授業スタイルを模索していきたいと思います。

8/31 市川オンライン学習講座

 本日、市川市教育委員会から「市川オンライン学習講座」に関するお知らせがありました。これは中学校の「英語」と「数学」について、動画の授業を無料で見られるものです。自主的な学習の1つのツールとして、必要に応じてご活用ください。
 この学習ツールは、市川市の中学生が個人で利用することが前提となっていますので、左側の「◇特別連絡」の「市川オンライン学習講座」の文書をお読みいただき、その中に書かれている「ID」と「パスワード」を使って受講してください。なお、文書を開くための「パスワード」は、本日中に一斉メールで配信しますので、ご確認ください。

<市川オンライン学習講座>
   URL    https://wns.wingnet-web.com/wns/login/index/5204?param=e319be58cdc7e78f6778b00a242260fb

8/27 進路講演会 ~3年生~

 5、6時間目に高校の先生をお呼びして「進路講演会」を行いました。公立高校は、千葉県立国分高等学校の校長先生と千葉県立市川工業高等学校の先生が、私立高校は、愛国高等学校の校長先生と東葉高等学校の先生が、それぞれの学校の特色や進路選択に向けての心構えなどをお話しくださいました。
 生徒たちは、公立高校と私立高校、普通科と専門学科などの違いを知ることができ、今後の進路選択に大変有意義な時間になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

8/26 自主勉強会~教員研修~

 以前、教員相互の授業参観についてお知らせしましたが、今年度から、それに加えて先生たちの自主的な勉強会が始まりました。目的は、相互の授業参観同様、教員の授業力向上です。毎週、水曜日に自主的に集まって、これからやりたい授業について、1~2人の先生が提案し、みんなでアイデアを出し合って、より良い授業づくりを行っていくというものです。ここで練られた授業は、その単元がきたら実際に行われ、相互の授業参観で、さらに反省・修正を行っていくことになります。
 今回は、11人の先生が参加し、生徒になったつもりで授業を想像し、活発な意見交換が行われました。多忙化と言われる中、生徒たちのためにこんな取組ができる八中の先生たちを誇りに思います。