ブログ

八中ブログ

12/16 ICTを活用した授業(2年生)

 11月に各教室に大画面テレビが設置され、授業の中で少しずつICTが有効活用されるようになってきました。社会科や英語科では、以前から活用していましたが、最近では、国語科、数学科、理科などでも必要に応じて活用している授業を見かけるようになりました。
 写真は、理科の「電圧」と、社会科の「鰯の旅~九十九里から全国へ」どのようにして千葉の鰯が各地へ運ばれるようになったのだろう?の授業風景です。

 

12/13 読み聞かせ活動

 12月11日、12日、13日の3日間、図書委員が朝読書の時間に各クラスで読み聞かせを行いました。
 この日に備えて練習してきた成果が、感情のこもった素敵な読み聞かせに表れていました。今回の本は「おおはくちょうのそら」、「半日村」、「きたきつねのゆめ」、「旅するベッド」、「しまふくろうのみずうみ」、「津波 TSUNAMI!」でした。
 長期休業の前は、図書室で5冊まで本を借りることができます。この機会に本好きが増えてくれると嬉しいです。

 

12/12 道徳の授業風景(1年生)

 5時間目に道徳の授業がありました。
 内容は「遵法精神、公徳心」で、教科書の「傘の下」という教材を使い、全学級で授業が行われました。中学1年生が急な雨で傘がなく、葛藤の末に傘立てにあった傘を勝手に借りてしまうというお話です。はじめ、「自分は絶対にそんなことはしない」と言っていた生徒たちも、先生や友達とのやり取りの中で、少しずつ本音を言うようになり、授業が深まっていきました。

 

12/11 学校保健講演会(1年生)

 管理栄養士の山田優香先生をお迎えして、「自分の力を引き出す食事」というテーマでご講演をいただきました。
先生が明治大学ラグビー部の食事をサポートされていることから、ラグビーのお話も交えながら、中学生に必要な栄養やご飯・お茶碗1杯分とお菓子とのカロリーの比較などについて、わかりやすく教えてくださいました。
 途中、山田先生が質問して生徒が答える場面もあり、楽しく食事の大切さについて学ぶことができました。