みなみっ子の活躍

みなみっ子の活躍

避難訓練

 本日、予告なし避難訓練が実施されました。予告がなかったことで多少のざわつきがありましたが、約5分で全員が校庭に避難しました。休み時間だったこともあり、いろいろな場所で先生の指示がない中、一人一人が判断し行動をしました。まさに『自分の身は自分で守る』でした。最後に校長先生から、「天災(地震や台風など)は忘れた頃にやってくる」と「備えあれば憂いなし」のお話をいただきました。

 

5年お琴教室

5年生が音楽の授業の一環として、お琴の先生をお呼びし、お琴の学習をしました。ほとんどの子が初体験で、初めはなかなか音が出ませんでしたが、練習しているうちに上手になり、「さくらさくら」が弾けるようになりました。お琴は、富美浜小学校と福栄中学校からお借りしました。

 

6年給食献立作り

 

6年生が家庭科の授業の一環として、給食の献立作りをしました。栄養士の先生の話を聞き、主食、主菜、副菜、汁物、果物を栄養のバランス、旬の食材、いろどり、好み、値段などを考えながら、それぞれが食べたい献立を作りました。この中から、実際に給食の献立になり、全校で食べる予定です。誰の献立が採用になるか楽しみです。

 

夢先生(ユメセン)

ユメセンとは、日本サッカー協会が小学5年生と中学2年生を対象に実施しているプロジェクトです。スポーツ選手の現役、OB/OGの方々が「夢先生」となり、小中学校を訪れ、自らの体験をもとに「夢を持つこと、それに向かって努力をすることの大切さ」などを講義と実技を通して子ども達に伝えてくれるプロジェクトです。

 今回、1月16日と17日に本校の5年生が授業を受けました。今回の講師は、岡里 明美(おかざと あけみ)先生でした。先生は、茨城県のご出身で小5からバスケットボールをはじめ、桜花高校では高校3冠、その後、実業団のシャンソンに入社、全日本日本代表としてもオリンピックにも出場しました。引退後は、富士通のヘットコーチになりました。

 

長縄集会

 本日から業間休みを利用して、兄弟学年(1年と6年、2年と4年、3年と5年)で長縄の練習が始まりました。この集会は、10日と15日と21日と28日の計4回行われます。先輩が優しく跳び方を伝授しながら交流を通して友情を育みます。

 

ブラックシアター

「ありんこ」さんが、本日の業間の時間にオープンルームにて、ブラックパネルシアター「アラジンと魔法のランプ」を上演してくれました。会場は超満員の大盛況、とても楽しかったです。帰りに手作りのサンタ柄の洗濯ばさみをいただきました。

 

書初め練習

3年生から6年生が書初めの練習に取り組んでいます。3年生『友だち』、4年生『美しい心』、5年生『平和な国』、6年生『夢の実現』、各学年の今年の字となります。普段は教頭先生と教務の先生に教わっている習字ですが、今回は地域の習字の先生や高校の習字の先生においでいただきじっくり教えていただきました。

 

合同学習発表会

せせらぎ学級のみんなが、行徳文化ホールI&Iで開催された市川市合同発表会(南部地区)に参加しました。せせらぎ学級の発表は、『かさこじぞう』です。全員が役になりきりとても素晴らしかったです。

 

中学校生徒会訪問

福栄中学校、南行徳中学校、塩浜学園の3校の生徒会執行部の皆さんが来てくれ、本校の6年生にそれぞれの学校の紹介をしてくれました。6年生は熱心に聞き入れ4月からの中学校生活に胸を膨らませていました。

 

修学旅行

 6年生が日光へ修学旅行に行ってきました。4台の観光バスに分乗しいざ出発。快晴にて修学旅行日和、日光はまだ所々に紅葉が残っていました。渋滞もなく、予定通りに華厳の滝へ。11月下旬ということでガラガラでした。滝の水量が多く迫力がありました。そして、昼食の幕の内弁当をおいしくいただきました。再びバスに乗車し、戦場ヶ原ハイキング。何ということでしょう。一面雪景色、気温5℃。にもかかわらず、ハイキングの後に光徳牧場のおいしいアイスクリームをいただきました。寒くてもアイスは別腹?! 再びバスに乗車して、湯滝を散策していざホテルへ。硫黄たっぷりの温泉で冷えた体を温め、ほっかほかの釜飯付きのおいしい夕食をいただきました。夜は日光彫に挑戦、世界に一つだけの作品を彫りました。

 さて、翌日。朝の散歩は、路面凍結と気温が-2℃のため中止。室内にて朝の集い。ホットケーキの洒落た朝食をいただきました。ホテルにお別れをして龍頭の滝へ、その後、日光東照宮を見学しました。カレーライスの昼食をとり、帰路につきました。道路が空いていて早めの学校到着となりました。お疲れ様でした。