ブログ

2022年1月の記事一覧

4年生:音楽「お琴体験教室」

4年生が「お琴体験教室」を行いました。クラブ活動で講師をお願いしている地域の5名の先生に来ていただきました。

体育館で、「赤い靴」「さくら」を弾いていただき、その後、お琴の仕組みや「爪」の使い方を教えていただきました。

譜面は数字で表されています。この数字は弦の番号で、この番号の弦を弾くそうです。

丁寧な説明を聞いていると、何だか弾けそうな気持になります。

早速、音楽室に移動し、お琴の演奏にチャレンジです。

講師の先生から、座り方や弾くときの姿勢を学び、実際に「爪」を付けて「さくら」を弾いてみました。「爪」のたて方や力の入れ具合によっても音の出方が変わります。

練習しているうちに「さくら」のメロディーになってきました。さすが4年生です。

最後はみんなで演奏することができました。音楽室がお琴のすてきな音色に包まれ、春が待ち遠しくなりました。

講師の先生方、大変にありがとうございました。

 

 

「書初め」

今週は寒い日が続きましたが、3~6年生は、落ち着いた雰囲気の中、体育館で「書き初め」を行いました。

今年の課題は、3年生「友だち」、4年生「美しい空」、5年生「世界の国」、6年生「伝統を守る」です。

3、4年生の目標は、毛筆で字形や筆使いに気を付けて書くこと。5、6年生は、字形や全体的なバランスを整えながら書くことです。

昨年末に、講師をお呼びして書初めの練習会を持ちました。また、冬休み中も家庭でも練習をしてきましたので、自信をもって書初めに臨みました。

どの学年も、目標の通り、文字の字形や太さ、全体的なバランスがとても素晴らしい作品が書きあがりました。

書き上げた作品は、学年だよりでお知らせしました通り、校内書初め展で飾られます。子どもたちの力作を是非ご覧ください。

 

1年生:図工「凧の絵付け」

1年生は今、昔遊びに夢中です。

廊下から1年生の教室をのぞくと、百人一首をしているクラス、コマ回しをしているクラス。子どもたちは、笑顔でいっぱいです。

凧に絵付けをしているクラスがありました。来週行う凧あげの準備のようです。

凧の絵付けは、一人一人が思い思いに描いていました。かわいらしい動物の絵、干支のトラ、正月らしい鏡餅や富士山、中には「蛸」を描く子もいました。オリジナルの凧に仕上りました。空に飛びあがった時の様子をイメージしながら描いたようです。

昔に比べ、お正月に凧あげをする子らを見かけなくなりました。学校で体験することは大切なことだと思います。凧あげ本番が楽しみです。

 

3年生:算数「三角形」

用意した長さの違うストローで三角形をいろいろと作って、仲間分けをしました。

3本とも同じ色のストローを使った三角形は、使った色によって大きさは変わります。でも、辺の長さはすべて等しい三角形なので、同じ仲間です。

次に、同じ長さのストロー2本と違う長さのストロー1本で作った三角形は、

「平べったい三角形と尖った三角形がある」

「これは同じ仲間なんだろうか?」

と、悩んでいます。

とりあえず、形が違うのもあるけど、2つの辺が等しいということで同じ仲間にしました。

残っているのは、3本とも色の違う三角形です。辺の長さがばらばらなので、どうやら別の仲間です。

ストローを使って実際に作ってみることで、正三角形や二等辺三角形の性質を体験的につかんだようです。

身の回りからも正三角形や二等辺三角形を探してみるのもいいですね。

 

 

2年生:書写「書初め」

新年の行事の一つに「書初め」があります。

2年生は、フェルトペンで「元気な子」の課題に取り組みました。

昨年末の授業で一度書いています。また、冬休み中も家庭で練習をしてきたこともあり、自信満々で取り組んでいました。

今日の目当ては2つ。

一つ目は「少し右上がりに書くこと」です。二つ目は、「大きく書くこと」です。右上がりの大きな字では、文字通り「元気」に見えます。

先生に朱筆を入れてもらい、時間いっぱいチャレンジします。

静寂の中、どの子も集中して取り組み、力作を仕上げました。

いくつか作品が書きあがりました。その中から自信作を選び、台紙に貼って表装しました。