新浜小ブログ

2021年12月の記事一覧

吹奏楽部アンコンでの大活躍

 25日(土)に君津市で第47回千葉県アンサンブルコンテストが行われました。

 11月の西部地区大会で代表になった吹奏楽部木管四重奏チームの皆さんが本大会に臨み、なんと「金賞」を受賞。1月に行われる東関東アンサンブルコンテストの出場が決定しました。おめでとうございます。

 新浜小みんなの応援を受けながら、今できる中で一生懸命に練習に取り組み、結果を出すことができました。指導者の先生方・保護者の方々の日々のご協力にも心から感謝いたします。

参考:https://www.chibasuiren.gr.jp/wp-content/uploads/2021/12/ancon_kekka_r31225.pdf

 

冬休みはじまりの会

 23日(木)に「冬休みはじまりの会」をオンラインで行いました。

 最初に、校歌の三番を元気に歌い、校長から2学期の振り返りとして「協力し合うことの大切さ」について話がありました。

 生徒指導主任から、冬休みになると多くなるもの、「は・ひ・ふ・へ・ほ」に当てはめて、「は・・早寝早起きして規則正しい生活をすること ひ・・火遊びしない ふ・・不審者に気を付ける へ・・勉強を完璧にして一月を迎える ほ・・ほしがりませんお店のもの」などについて、具体的なお話がありました。 

 表彰では、税に関する標語(会長賞、入選)、青少年全国読書感想文コンクール千葉県大会(優良賞)、市川市小学生新聞感想文コンクール(教育長賞)、平和ポスターコンクール(優秀賞)、市川市学校新聞展(佳作)、京葉ガス絵画コンクール(佳作、準佳作)、市川市こども作品展(図画工作の部優秀、書写の部優秀)、新浜野球部の葛南少年野球連盟低学年の部準優勝の授与を行いました。みんな誇らしげにトロフィーや賞状などを受け取っていました。会の結びに今月末をもってご退職される先生にご挨拶いただきました。

 さあ、明日から楽しい冬休みです。交通安全と健康などに注意しながら、家族と楽しく過ごして、1月6日(木)に元気に会いましょう。どうぞ、よいお年をお迎えください。

 

楽しかった「バンザイまつり」

 12月中に「新浜バンザイまつり」が全校で行われました。「新浜バンザイまつり」は、ペア学年の上級学年の児童が「手作りのおもてなし」として、輪投げ、ボーリング、的あて、空き缶積みなど、趣向を凝らしたブース(場所)を作って、ペア学年のお友達に回ってもらい楽しむ企画です。前は教室や特別教室などで展開していましたが、今は感染症予防のため、体育館を会場とし、ペア学年の学級で1時間ずつ活動日を分けて実施しました。

 活動の工夫としては、後片付けが簡単になるように身の回りにあるもの(ペットボトル、再生紙など)、体育館の備品(跳び箱やマットなど)を活用して、最終的にエコを意識した活動にもなりました。

 どの学級のブースも「みんなが笑顔になる」とても素晴らしい内容でした。終わった後、上級学年の児童に「どうもありがとう」とお礼を言っているお友達や、楽しかったことを振り返りシートに書いて、プレゼントしている子どもたちもいました。

 

 

充実したPTA活動

 今年の学校生活を振り返ってみると、コロナ禍の中、学校行事や様々な活動を見直すことがありました。その中で子どもたちは「できることを楽しみながらやっていこう」という、意外にも前向きな考えで生活してくれたように感じます。

 保護者の皆様には、感染防止に配慮しながらも、PTA活動に携わって下さり、心から感謝いたします。

 日頃の旗持ちの交通安全指導をはじめ、2学期の緊急事態宣言の解除からは本部役員の皆様の定期活動、意見交換会やアンケート実施、アシストさんの活動、「クリーン作戦」「家庭教育学級」の計画、「わくわく広場」の開催、「ベルマーク活動」など、子どもたちが満足する企画、組織的な活動を行ってくれました。

 学校教育はここ近年、大きな変革が求められており、PTA活動も同様に、より良い形になるよう進んでいくことが大切であると学校も認識しています。

 これからも、保護者の皆様、地域の方々と学校の教職員が一致団結し、「みんなが幸せになる、また、幸せを感じられる」PTA活動になるようにみんなで作り上げていきましょう。

ベルマーク活動

謎解き

 

謎解き閉会式

 

 

 

つばさ教室 Zoom交流学習

 先日、新浜小「つばさ教室」6年生と南行徳中「きらめき学級」生徒さんとのZoomを使った交流学習を行いました。「始めの会」ではそれぞれ自己紹介をして、小学校から中学校生活のことについて、聞きたいことをまとめて事前に伝えておき、生徒さんが質問に答えてくれました。

小学生:「中学の勉強がとても心配です。何かアドバイスはありますか?」

中学生:「自分なりに頑張るのが一番だよ。友達・先生などみんな仲間だよ。助け助けられ、協力し合うからこそ勉強の心配も飛ぶんだよ。」

小学生:「そのほか何かアドバイスはありますか?」

中学生:「今の小学校生活を大切にしてね。」

「終わりの会」で、小学生がお礼の言葉を伝えました。小学生は、優しい先輩たちの話を聞いて安心し、卒業までの過ごし方について気持ちを新たにできたようです。