新浜小ブログ

2020年12月の記事一覧

冬休み始まりの会

 12月25日(金)の朝、冬休みはじまりの会をテレビ放送で行いました。

 最初に、吹奏楽部が演奏した音源に合わせて校歌を元気に歌いました。次に、校長先生から2学期の振り返りと6年生の東根公園(通称:富士山公園)ペンキ塗りボランティアについて、地域の方からのお礼の手紙の紹介がありました。

 生徒指導主任野口先生から「ふ・ゆ・や・す・み」に当てはめて、冬休みの過ごし方の話がありました。(ふ・・不規則な生活をしないこと  ゆ・・ゆだんするな 手洗い、うがい、マスクの着用  や・・やるぞ!勉強、お手伝い!! す・・するな、悪いこと み・・右見て左見てわたりましょう!) 

 表彰では、メトロ児童絵画展・交通安全ポスターコンクールの入賞者、吹奏楽部千葉県アンサンブルコンテスト金賞・千葉県西部地区アンコン金賞・銀賞、新浜野球部の葛南秋季高学年大会準優勝、葛南教育リーグ高学年大会準優勝の授与を行いました。みんな嬉しそうに優勝旗やトロフィー、賞状などを受け取っていました。皆さんの頑張りが評価されてよかったです。

 明日26日からは楽しい冬休みです。健康と安全に注意しながら、家族と楽しく過ごして、1月5日(火)にまた元気に会いましょう。それでは「よいお年を」・・・・。

 

新浜バンザイまつり

 12月中、代表委員会が企画した「新浜バンザイまつり」が全校で行われました。「新浜バンザイまつり」とは、ペア学年の上級学年児童が「手作りのおもてなし」として、クイズやボーリング、的あて、迷路など、趣向を凝らしたブースを自分たちで考え、準備してペア学年のお友達に回って、楽しんでもらう企画です。

 昨年は、教室や特別教室などで展開していましたが、今年は体育館を会場とし、活動日を分けて実施しました。どのクラスのブースも子どもたちが笑顔になる素晴らしい内容でした。後でお礼の手紙を渡していたお友達もいたようです。

 

 

子どもたちのために

 12月15日(火)に新浜小PTA本部と保護者の方々で意見交換会が行われました。本年度はコロナ禍でPTA活動が制限されて、計画などを見直す1年でもありました。

 低・中・高学年で時間を分けて、今後の活動や方向性について話し合われ、今後の参考となったようです。

 また19日(土)は、行徳文化会館ホールI&IでPTA研究大会が開催され、PTA会長さんをはじめ本部役員の関係者も参加し協議等が行われました。来年度の集金方法の変更点の説明、コロナ禍でも「今できること」を考えて取り組んでいる実践報告などがありました。

 そして22日(火)は、行徳小と新浜小の本部役員の方々が集まり、情報交換会を行ってくれました。七中ブロックの保護者の皆様には、忙しい中でも子どもたちの成長のために様々な形でご協力いただき、感謝いたします。

PTA研究大会

 

2年生 学年体育

 2年生の学年体育は、グラウンドで「サッカー」、中庭で「ドンじゃんけん」を行いました。「サッカー」はクラスで紅白に分かれ、他のクラスと対抗戦を行っています。最初はボールに集まり、蹴り合うことが多かったようですが、少しずつ広がりながらボールを進められるようになってきました。「ドンじゃんけん」では仲間を応援し、楽しそうに活動していました。

 2年生の子どもたちはいつも明るく元気。一生懸命に授業に取り組み、とても素晴らしい成長をみせています。

ドンじゃんけん

ドンじゃんけん(男子)

 

4年生 彫刻刀の使い方

 12月22日(火)に4年生は彫刻刀の使い方を京葉文具の外部講師の方々に教わりました。映像で学んだあとに、実際にいろいろな種類の彫刻刀を使い彫りこんでいきました。

 最初は慣れていませんでしたが、慣れるにしたがって上手に彫ったり、使い分けができるようになり、貴重な体験となりました。

 子どもたちの学ぶ姿勢もとても真剣で講師の先生からもお褒めの言葉をいただきました。