新浜小ブログ

2020年10月の記事一覧

前期が終わりました

 10月30日(金)の朝に前期終業式をテレビ放送で行いました。 

 最初に、吹奏楽部が演奏した音源に合わせて校歌を元気に歌いました。次に校長先生から、通知表「かがやき」の見方と頑張ったところの話、生活アンケートの結果から、お友達にやさしく接する大切さについて話がありました。最後に、11月の生活目標「本に親しもう」について担当の益戸先生から話があり、みんな集中して話を聞いていました。

 前期をふりかえり、後期も自分を伸ばしていけるように、健康に気を付けながら、行うべきことにしっかり取り組んでいきましょう。

3年生 校外学習

 10月29日(木)に3年生はバスで市川市内めぐりを行いました。天気にも恵まれ、元気に学校を出発。行徳港に行き、東京湾や遠くの景色を楽しみました。その後、市川市動植物園に移動しました。いろいろな動物に出会い、みんなでお弁当を食べ、仲良く遊び、大町の自然も満喫しました。

 帰りのバスでは、大町梨街道の梨畑の様子、新しくなった市川市役所・近接した八幡のやぶ知らずなどを車窓から見学しました。

 一日の学習を通して、市川市の地形、交通、自然など、自分の目で確かめ、新たな発見があったようです。

朝の活動「ありがとう」

 美化委員会の皆さんは、毎朝、落ち葉の掃き掃除を行い、正門のまわりをきれいにして登校してくる子どもたちを出迎えてくれます。また、栽培委員会でもプランターや鉢のお花の水やりをしてくれて、おかげできれいな花が咲き続けています。

 与えられた仕事を責任持って行うことは、素晴らしいことだと思います。低学年・中学年の人たちも5・6年生のお兄さん・お姉さんを見習って係活動などすすんで行いましょう。

 そして「いつもありがとう」と感謝の言葉を伝えられると素敵ですね。

美化委員会

栽培委員会

にいはまの自然

 事務室の廊下側の掲示板に、新浜小の四季折々の樹木や草花の写真のコーナーが新設されて、事務室の先生方が見やすくレイアウトしてくれました。子どもたちも「いろいろな花があるんですね」と足を止めて見入っていました。

 保護者の皆様や地域の方々も、学校にお立ち寄りの際はぜひご覧ください。

 

津波対応避難訓練

 10月26日(月)に津波対応避難訓練を行いました。今回は大地震が発生し、グラウンドに一時避難をした後、津波警報が発令され、屋上に避難する訓練でした。

 新浜幼稚園のお友達や先生方も一緒に「お・か・し・も」のきまりを守り、真剣に訓練できました。

 新浜小学校では災害時に学校に泊まる状況や感染症等で給食が十分に提供できない場合にも対応できるよう、保護者の協力を得ながら児童の非常食を備蓄しています。

 参考【市川市水害ハザードマップ】

https://www.city.ichikawa.lg.jp/gen06/1511000002.html