新浜小ブログ

2019年12月の記事一覧

「環境教育優良校の受賞について」

 この度、新浜小学校が「第20回環境教育優良校等表彰事業」(公益社団法人食品容器環境美化協会)において、全国で優良校に選ばれました。

 日頃の子どもたちの一生懸命な清掃活動をはじめ、PTA・地域の皆様方の長年の環境美化活動等が高く評価されました。どうもありがとうございます。今後も引き続き、環境美化に努めてまいります。

 なお、表彰授与は2月下旬頃の予定です。詳細は決まり次第連絡させていただきます。

にいはまスマイル NO60

12月23日(金)2学期の終業式が行われました。

元気いっぱいに全員で校歌を歌い、校長先生から① 環境美化教育優良校等表彰(優良校)受賞について ② やさしいことばをつかうこと の2つの話がありました。

生徒指導主任の野口先生から ① 交通事故にあわない②自転車の乗り方③不審者に注意 ④お金の管理⑤1月6日(月)に元気に来てほしい などの話がありました。

その後、吹奏楽部のアンサンブルコンテスト金賞、銀賞、優良賞等、新浜MBC市川市ミニバスケットボール大会第3位入賞、火災予防絵画展優良賞、京葉ガス絵画コンクール入賞者、市川市学校新聞展 学校新聞の表彰、市川市児童生徒作品展の代表児童など、2学期に活躍した児童の表彰等を行いました。

恒例の委員会発表では、図書委員会の皆さんが、アイデアたっぷりの劇で本を大切にすることについて、保健委員会ではインフルエンザ予防のポイントを○×クイズで楽しく発表してくれました。

 

にいはまスマイル NO59

 18日(水),20日(金)に「新浜小トップは君だ!」が行われました。これは外遊びを通して,新浜小のみんなに健康で健やかなからだをつくってほしいと,体育委員会が実施しています。種目は,登り棒,雲梯,鉄棒,タイヤ跳び,一輪車,なわとび,フラフープなどで,それぞれの記録を競います。

体育委員会のお兄さん,お姉さんが,低学年の子にやさしくアドバイスするほほえましい様子や,何度も自分の記録の更新を目指して挑戦する子などが見られました。

にいはまスマイル NO58

 12月の4年生の音楽はリコーダーの学習をしています。曲名は「オーラリー」です。湖をイメージしたとても素敵な曲です。

 授業では一人の練習、ペアの練習、そしてクラス全員で奏で、曲想を感じ取りながら、楽しそうに表現の工夫をしています。子どもたちは「最初は難しかったけど、だんだんできるようになって意外と簡単。」「みんなと一緒にやると楽しい。」と感想を述べていました。

 これからも、歌うことや楽器を使って表現をしたり、鑑賞する経験を通し、音楽をどんどん好きになってほしいと思います。

 

にいはまスマイル NO57

 12月2日(月)3・4校時に3年生はゲストティチャーの高瀬先生をお招きし、行徳の歴史について学びました。

1学期は社会で昔の暮らしについて学習し、9月には市内全体の地形や産業等を自分の目で確かめ、今回は行徳のまつりや神社や寺院、人々の暮らし等について学びました。

「昔の遊びをやってみたい。」「新浜小が昔、塩田だったとわかってびっくりした。」など、子どもたちは普段暮らしている「行徳のまち」の新たな発見をしたようです。

 3学期の学習では、調べ学習を中心に、伝え合う活動につなげていく予定です。