新浜小ブログ

2019年11月の記事一覧

にいはまスマイル NO50

11月29日(金)3・4時間目に6年生は道徳の学習で学校支援実践講座(教育委員会主催)を受けました。

「人との関わり」のテーマに、各班に地域支援者の方に1人ずつ入っていただき、自分の考えを伝え、友達の意見を聞き、アドバイスをいただきながら、楽しく、和気あいあいと学びました。

地域の人と意見交換することができ、とてもよい経験となりました。

 

にいはまスマイル NO49

11月27日(水)の昼休みから5時間目にかけて「新浜バンザイ祭り」がおこなわれました。

「バンザイ祭り」とは、4~6年生高学年の児童が遊び等を企画し、1~3年生低学年の児童に「ブース」(遊び場)で楽しんでもらい、全校児童のふれあいを深めるものです。

代表委員会で決めたテーマに基づき、みんなで楽しめる遊び等を考え、役割分担して準備を進めてきました。

「ペットボトル・空き缶を使ったボーリング」「積み上げ」「的当て」「手作りのつり」など、エコを意識しながらも趣向をこらしたブースが出来上がり、それぞれのブースを回り、みんなが楽しむことができました。

11月16日(土)にPTA・地域の方々がもてなしてくださった「わくわく広場」を彷彿させるような賑わいで、運営した高学年の子どもたちも満足そうでした。

にいはまスマイル NO48

11月26日(火)に1年生は地域の方々をご招待し「昔あそびふれあい交流会」を行いました。

学習室でこま、第2図書室であやとり、1組でぼうずめくり、2組でおはじき・お手玉、3組でだるまおとし、4組でけん玉の計6か所を児童がグループをつくり、移動しながら地域の方々にそれぞれの場所で昔遊びを教えてもらいました。

その後、給食を一緒に楽しく食べ、遊びのお礼に音楽会で発表した「ひょっこりひょうたん島」を一緒に歌いました。

ふれあい活動は子どもたちにとって貴重な体験となりました。

地域の皆様には様々な形で学校の活動にご協力いただき感謝しております。

 ぼうずめくり

だるまおとし

にいはまスマイル NO47

11月24日(日)の午前中、新浜小学校の体育館で「潮風と光のハーモニー」をテーマに七中ブロック地区別音楽会が開催されました。

行徳小学校の管弦楽部、新浜小学校の吹奏楽部、第七中学校の吹奏楽部の3校合同の演奏会です。

行徳小、新浜小、七中の順で演奏があり、新浜小吹奏楽部は、①サウンド・オブ・ミュージック ②パプリカ ③ジンギスカンの3曲演奏しました。夏から秋の練習で全体の音が力強くなり、聞きごたえのあるすばらしい演奏でした。

それぞれの学校が演奏の後、最後に3校合同で「Music  of ALADDIN」を奏で、小・中学生全員でのまとまりのある曲を披露してくれました。

小学生は「七中の先輩たちの演奏は上手で迫力があり、すごいと思いました。」、七中の先輩から「夏からとても上手になりましたね。」と感想をいただき、お互いの成長を確認することができました。

音楽で交流し合い、すてきなひと時を過ごすことができました。

このように七中ブロックでは様々な行事を通して小・中学校で交流を深めています。引き続き、それぞれの学校へのご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。

にいはまスマイル NO46

11月20日(水)3時間目に、6年生が社会科の授業で市川被爆者の会、児玉三智子先生の話を聞きました。

先生は74年前、小学生の時に広島で被爆しました。当時の様子やこれまでの家族の苦労などの実体験について、記録写真や被爆者の方々が描いた絵を基にお話をしてくれました。

話の結びに「未来はみんなのもの、平和を求める生き方をしてください。」と熱く語ってくれました。

子どもたちは「つらくて大変な思いをしても、先生が語り継いでいることは素晴らしいこと」「平和について真剣に考えました。」など感想を持ち、これから自分がどうしたらよいのかを考える機会となりました。