ブログ

幸NEWS 2022

令和4年度 オープンスクール

6月18日 オープンスクールを行いました。

感染症対策として、参観時間を分けての実施となりましたが、当日は多くの保護者の方にご来校頂いただき、ありがとうございました。

作文の発表、俳句の学習、タブレットを使っての学習、彫刻刀を使った学習や、音楽・外国語・書写など専科の学習も行いました。

子どもたちはお家の方に頑張っている姿を見てもらえて、うれしそうだったり、ちょっと恥ずかしそうにしていたりと様々でしたが、よい機会になったと思います。

 

2年生 人権教室

6月24日 2年生は市川市人権擁護委員の先生方にお越しいただき、人権教室を行いました。

生活場面をもとにしたお話の読み聞かせを通して、登場人物の気持ちや、自分ならどうするか考えました。

「人は誰でも幸せに生きる権利がある」「いじめはだめ」「みんなが元気で気持ちよく楽しく生活してほしい」という先生から学んだ言葉を学校生活に生かしてほしいと思います。

5年生 夢の教室

 

6月16日・17日 5年生は日本サッカー協会の協力のもと、「夢の教室」を行いました。

 夢先生として、元マラソン選手の湯田 友美さんと、元ビーチバレー選手の浦田 聖子さんにお越しいただき、一緒に運動をしたり、選手からお話を聞いたりしました。
 活動を通して「夢を持つことの大切さ」や「夢に向けて頑張ることの大切さ」を学ぶことができました。

 

1年・3年交通安全教室

6月10日 市川市道路交通部の方に来ていただき、1年生は道路の渡り方、3年生は自転車の乗り方を学習しました。

あと一か月で夏休みになります。

子どもだけで外出することが増えると思いますので、学んだことを生かして、安全に過ごしてほしいと思います。

 

3年ぶりのプール学習に向けて、プール掃除!

6月14日 約20名の保護者の方にボランティアでご協力いただき、半日かけてプール掃除を行いました。はじめは泥がたまっていたり、黄土色がかっていたりした床や側面をみなさんでブラシやスポンジでこすり、とってもきれいになりました。ありがとうございました。

4年生以上の子どもにとっては3年ぶり、3年生以下の子どもにとっては小学校初めてのプールです。

きれいになったプールで安全に気を付けながら水泳学習に取り組んでいきます。

道具の準備不足等の反省は次年度に生かしますので、ぜひ来年度もご協力お願いします。

 

 清掃前                   清掃後               

 

朝の読み聞かせスタート!

6月6日から今年度の朝の読み聞かせが始まりました。

ボランティアの皆様、ありがとうございます。

密集しないように書画カメラでテレビに映して行いました。

読書好きの子どもが増えるよう、今後ともよろしくお願いします。

 

スポーツフェスタ練習中2

いよいよ明日からスポーツフェスタが行われます。今回は2・4・6年生を紹介します。

 

2年生 4人で長い竹の棒を持って走る「ぐるぐるタイフ~ン」に取り組んでいました。外側の人は多く走ったり、内側の人はバランスを取ったりとチームワークが大切なようでした。

 

4年生 学年みんなで走る「4色対抗リレー」に取り組んでいました。バトンの受け渡しに苦労していましたが、みんなでバトンをつなぎ、どのチームも最後まで走り切っていました。

 

6年生 お助け綱引きの練習をしていました。さすが最高学年です。迫力があり、見応えがありました。

  

 当日は天気が心配ですが、子どもたちの元気で雨雲を吹き飛ばしてほしいです。応援よろしくお願いします!

 

1年生初めての連絡帳

 

 5月12日から1年生は5校時日課が始まりました。

 そして、その日の5校時に初めて連絡帳に次の日の予定などを書いていました。

 これまでのひらがな学習を生かし、一生懸命取り組んでいました。 

 できることが増えていくのはとてもうれしいことです。

 保護者の皆様、毎日の連絡帳を見て内容の確認とともに、がんばりを褒めていただけたらと思います。

 

スポーツフェスタ練習中

本番に向けて各学年一生懸命練習に取り組んでいます。今回は1・3・5年生を紹介します。

1年生 段ボールをおみこしに見立てて、4人で協力して運んでいました。急ぎつつ、慎重に運んでいました。

3年生 くじ引きを引き、その番号のエリアにある段ボールを持って走っていました。大きい箱を運ぶことになると大変そうでした。

 

5年生 クラス対抗リレーに向けてバトンパスの練習をしていました。落とさないよう、そしてスムーズに受け渡しができるよう声を掛け合って取り組んでいました

 

次回は2・4・6年生を紹介します

 

教職員による救命講習会

市川市では各学校3年程度に1回消防局の方に来ていただき救命講習会を行っています。

本校ではコロナ禍になってから初めての講習会でコロナウイルス感染症に配慮した心肺蘇生の方法を実技を通して学びました。

熱中症の心配に加え、今年度は水泳も実施予定なので、全教職員で児童の安全により一層の準備をして日々の教育活動に取り組んでいきます。