お知らせ

お知らせ

芸術鑑賞教室

ハープの音色にうっとり

  10月19日~21日まで三日間にわたって芸術鑑賞教室がありました。今年度はハープ奏者の琴平メイさんをお招きしました。琴平さんは音楽を通して国際交流をテーマに、ラジオパーソナリティーや雑誌に寄稿を行うなど様々な活動をされています。また、全国の小中高等学校で国際理解ハープコンサートを催し、文化の多様性を子供たちに伝えていらっしゃいます。

 鑑賞教室ではハープの起源であるエジプトの神秘的な曲や南米パラグアイの明るい太陽の様な曲、他を聴かせていただくだけでなく、楽器に触れる体験コーナー、楽器の説明や質問コーナーもあり、教室ではできない貴重な体験の時間となりました。

【学校経営方針との関わり:鬼高小5つのかぎ 「歌いっぱいのかぎ」】

 

C棟トイレ高圧洗浄

 10月13日(木)、C棟トイレで業者による清掃を行いました。今回、日常の清掃活動では手の届かない、排水パイプ内と外部排水施設の高圧洗浄や換気ダクト内の清掃を丁寧に行っていただくことができました。作業の様子を見た子供たちは、初めて目の当たりにする清掃道具を見て目を丸くしていました。

【学校経営方針との関わり:鬼高小「5つのかぎ」花いっぱいのかぎ(環境整備)】

 

「竹馬ラック」を新しくしました!

 

 A棟1階昇降口に置かれ、老朽化していた「竹馬ラック」を安全で使い易い物に交換しました。「竹馬ラック」の製作は2日間ほどかけて、角材を置き場の寸法ぴったりに切り出し、底にはキャスターを取り付け、茶色いペンキで塗装しました。

 最近、業間休みや昼休みに一輪車にチャレンジする児童は見かけますが、竹馬に挑戦する姿はほとんど見られません。取り出しやすくなった竹馬です。これを機会に是非チャレンジしてもらいたいものです。

【学校経営方針との関わり:「健やかな体」①体力向上 体育や外遊びの充実。鬼高小「5つのかぎ」花いっぱいのかぎ(環境整備)】

 

前期終了しました!

 10月7日(金)は前期終了の日でした。「あゆみ」の配付、給食の再開、引き渡し訓練と、様々なことがありました。

 午前中には各クラスで通知表「あゆみ」が担任から子供たちに一人ずつに手渡されました。5年生では学級全体で「よくできる」「できる」「もうすこし」の3段階評価について説明がありました。その後、担任から子供たち一人ひとりに、4月から頑張っていた点や後期の個人目標等を伝えながら「あゆみ」を手渡しました。子供たちは順番を待っている間、出発まで2週間に迫った林間学校のしおり作成や、歌おう集会で発表する手話練習にタブレットを使いながら取り組んでいました。

 

 

 昼食は給食提供が再開しました。約一カ月間ご家庭の皆様にはお弁当作りでご協力をいただきありがとうございました。給食を安全に提供するため、調理員の方々も午前中から慎重に準備を進めていました。今日のメニューは「鶏肉のから揚げ」「なめこ汁」「納豆和え」「巨峰」「牛乳」でした。これからも栄養バランスの整った給食を提供してまいります。また、毎月の「給食だより」では食育に関する内容、その他をお知らせしておりますので、ご家庭の食卓でも話題にして下さい。10月号は「間食を見直そう」「毎日食べよう緑黄色野菜」他、の内容となっています。

【学校経営方針との関わり:「健やかな体」②食に関する指導の充実 食を楽しむ 食に関する知識】

 

 

 午後は、全校では3年ぶりとなる「引き渡し訓練」が実施されました。全校での引き渡し訓練は、感染症予防対策の観点から、2年間実施しておりませんでしたが、大災害はいつやってくるか分かりません。大人数が集まることには慎重にならなければいけない状況ではありますが、全校での訓練を実施しておく必要があると判断した次第です。今回の目標は、大地震発生を想定した中で、児童が引き渡しまで落ち着いて避難行動ができること。確実な引き渡し手順を保護者と共に確認すること。といたしました。冬を感じさせる寒さと雨の中、たくさんの皆様にご参加いただきました。ありがとうございました。 

【学校経営方針との関わり:「健やかな体」④安全教育 防災教育、避難訓練の充実】

「5つのかぎ」に関するお知らせ

 鬼高小学校では「5つのかぎ」を大切にしています。「あいさついっぱい」「スポーツいっぱい」「読書いっぱい」「歌いっぱい」「花いっぱい」をキーワードとして、関連する特色ある取り組みを目指しています。

 秋は気候も爽やかになり子供たちが何に取り組むにもよい季節です。この秋計画している活動をお知らせします。実施後にはホームページや学校だよりにて、活動の様子をお知らせしていきます。

◇10月27日(木)「歌おう集会」(各学年の歌や合奏を動画で鑑賞し合います)

◇10月24日(月)~28日(金)「花いっぱい週間」(栽培委員会企画によるクイズラリー)

◇11月初旬「読書週間」(作家講演会他、読書に関する企画多数)

【学校経営方針との関わり:「確かな学力」⑦読書教育 学校図書館活用の推進、5つのかぎ「読書いっぱい」「歌いっぱい」「花いっぱい」】

B棟トイレペンキ塗り替え中

B棟トイレのペンキ塗り替えを開始しました。B棟のトイレは鬼高小の中でも一番古く、壁も汚れが目立っていたことから、明るい色に塗り替えていきます。

 

【学校経営方針との関わり:鬼高小5つのカギから 花いっぱいのカギ(環境整備)】

 

C棟トイレ清掃

C棟トイレの尿石取りを行いました。作業には3日間程かかり、清掃中は子供たちに少し不便な思いをさせましたが、汚れも落ちてスッキリしています。日頃は子供たち自身で清掃活動を行っていますが、細部の汚れをきれいにしたり、強い洗剤を必要とする清掃活動には大人の手が必要ですので職員で行いました。

 【学校経営方針との関わり:鬼高小5つのカギから 花いっぱいのカギ(環境整備)】

指定学校変更許可基準が変わります。

令和5年度より、指定学校変更許可基準が変わります。

 

学校指定(学区)について
  市川市の小学校、中学校及び義務教育学校では、居住する住所によって通学区域が定められております。
居住する通学区域の学校に通学することが原則ですが、やむを得ない理由がある場合は、承認基準に応じて対応しています。この制度が指定学校変更の制度です。

 

詳しくは、こちらをご覧ください。

http://www.city.ichikawa.lg.jp/edu06/1111000006.html

C棟が明るくなりました

 鬼高小学校は昭和31年4月に開校し、今年で66年目を向かえています。校舎や施設の老朽化がすすんでいることもあり、毎年修繕を行っているところです。

 この夏休みは、以前から照明をつけても薄暗かったC棟の昇降口と階段。更に、傷みの激しかった各教室の流し台をきれいにいたしました。日頃C棟で生活している2・3年生も喜んでくれることと思います。

 修繕作業は本校事務室からの2名に、妙典小からの助っ人1名を迎え合計3名で行いました。昇降口と階段の壁はクリーム色に塗り替え、流し台は収納扉の金具を補強しペンキを塗り替えました。ご来校の際には是非ご覧ください。鬼高小学校5つの鍵のひとつ「花いっぱい」は、環境整備の一面もあると考えます。子供たちが気持ち良く生活できる環境作りをすすめていきます。次のペンキ塗り替え予定はB棟トイレを予定しています。

 

 

初夏の読書週間

本に親しむ

 6月20日(月)~7月1日(金)まで、初夏の読書週間を実施しています。目的は「本に親しみ読書の幅を広げる」です。子供たちにはお馴染みの鬼高小学校5つの鍵に「読書いっぱい」があるので、日頃から図書室は大変賑わっていますが、自宅での過ごし方が多様化する現在、読書離れ(活字離れ)も気になるところです。図書室廊下には先生が紹介するおすすめ本のコーナーもありますので、是非参考にしてください。写真は図書室前廊下の様子です。本に興味を持ってもらえるように、様々な掲示物があります。来校した際には是非お立ち寄りください。