児童の様子

鬼高小のニュース

6年生のお見送り

感染拡大防止策に万全を期すため、明日の卒業式は、在校生は臨時休業とさせていただきました。

そこで、今日の朝学習の時間に、在校生全員での6年生のお見送りをしました。

1年生から5年生が並ぶ廊下を、6年生が歩きます。その姿を大きな拍手で見送りました。

優しく誇らしげな6年生の表情と、大好きな6年生を見つめる子供たちの瞳がとても素敵でした。

その後、6年生は、最後の学級活動を楽しみ、一人ずつ先生と話しながら、鬼高小学校最後の「あゆみ」をもらっていました。

明日は、いよいよ卒業式です。

6年生卒業おめでとうの会

例年、「卒業おめでとうの会」は、体育館に集まって各学年のお祝いの出し物を披露します。

でも、今年はそうはいかないので、各学年で「おめでとう動画」を作りました。どの学年も、お世話になった6年生への思いがこもった、素晴らしい動画でした。

1年生は運動会で使ったキラキラポンポンを振りながら「ありがとう!」2年生は、卒業式で体育館に飾る「おめでとう」の文字の作成動画。3年生は、嵐の「ふるさと」を手話で披露。4年生は、図工で作ったランタンを並べた絵文字とメッセージ。5年生は、「ソーラン節」のはっぴを着て6年生への応援団。

そして、6年生は、鬼高小の「5つの鍵」の5年生への引き渡し。

制約の多い中ですが、子供たちの工夫に関心し、感動してしまいました。

 

 

1年生と6年生の交流会 続報

6年生からもらった写真入りのカードを見ながら描いた、お兄さんお姉さんの似顔絵が完成し、1年生が6年生にプレゼントしました。とっても良く描けていて、よく似ています。

6年生も、とても嬉しそうでした。

「バイバーイ」と名残惜しそうに教室に帰っていく1年生と、それをやさしい笑顔で見送る6年生。ちょっとジーンとしました。

1年生と6年生の交流会

 例年行われている、「6年生卒業おめでとうの会」も、今年は体育館に集まって行うことができません。各学年で動画を作成し、それを教室で見る形で行うことになり、準備を進めています。6年生へのプレゼントは学年ごとに分担して作っています。1年生は6年生の似顔絵を描くのですが、今年は交流の機会が少なかったため、しかもマスクを着用しているため、お互いの顔を覚えていません。

 そこで、昼休みに、校庭で、1年生と6年生が1クラスずつ交流会を行いました。1年生の縄跳びの練習をペアのお兄さんお姉さんが教えてあげました。交流会の後にプレゼントされたカードには、6年生のマスクを外した顔写真が貼られていて、これを見ながら、1年生が似顔絵を描きました。素敵なアイデアですね。

オンライン保護者会

2月16日、18日、19日に、Zoomによるオンライン保護者会を実施しました。

どのクラスも20人以上の保護者の皆様にご参加いただきました。ありがとうございました。

学校としても初の取り組みで、機材の関係の不手際等もあり、大変申し訳なく思っていますが、今後につながる新たな一歩と思っています。

事前に行った接続確認から、接続のルール等について繰り返しお願いしてきましたが、皆様のご協力のおかげで、大きな混乱もなく保護者会を実施することができました。

パワーポイントや動画を画面共有したり、紙芝居のように資料を映しながら行ったりと実施方法は学年によりさまざまでしたが、担任の思いは伝わったでしょうか。QAコーナーでは、保護者の方からほとんど発言はありませんでした。教員も緊張していましたが、皆さんも緊張されていたのでしょうか。

今年度、初めての保護者会となりましたが、参加された保護者の皆さんにとっても、久しぶりに顔を見た、という方もいて、保護者会後に連絡を取り合ったというお話も伺いました。

来年度は、もっとコミュニケーションの機会が増やせるといいなと思います。

※1枚目の写真は、接続確認時の様子です。