大洲小ニュース

2020年1月の記事一覧

新しくなったパソコンを活用しています!

12月に校内のパソコンが新しくなりました。児童が使うパソコンルームのものも一新され、画面がワイドで見やすくなりました。今日は、5年生の国語の時間にパソコンを活用していました。教職員も、新しい機器の操作の研修をしたりして、活用の場を広げていていこうと努力しています。

 

大洲小・大洲中 学校給食運営協議会

大洲小・大洲中の学校給食を円滑に、効果的に運営し、児童生徒の心身の発達に寄与することをねらいとして、学校給食運営協議会を開催しました。

参加者は、教職員、保護者、市川市教育委員会、民間委託業者の11名でした。

ちょうど、6年2組のリクエスト献立の日となり、子どもたちが栄養バランスも考慮したうえでのメニューを試食しました。保護者からは、「家で給食の話をする」「おいしかったメニューは、家でも作ってと頼まれる」などのお話をしていただきました。市教委からは、市川市の給食は、財政面での支援が厚いことや、一生懸命に取り組む栄養士さんや委託業者の方々の思いで成り立っているとのご意見をいただきました。学校からは、安全安心を最優先して、おいしい給食の提供をお願いしました。

 

 

 

 

 

教育委員との交流会

令和2年1月20日(月)

教育委員との交流会がありました。

平田委員をはじめ、教育委員会の方々がいらっしゃいました。本校のクラブ活動の様子をご覧いただき、子供たちが楽しそうに活動している姿を見て、感心されていました。

見学の後には、ご指導いただいている地域ボランティアの方々とともに意見交流会を行いました。皆さんから「子どもたちと関わることで、こちらが元気をもらっている」という声をたくさんいただきました。

最後に平田委員からお話を頂戴しました。大洲小学校が地域の方々とともに学校を築き上げている様子をみんなで共有することができ、とても良い会になりました。