ブログ

生徒の様子

3学年 保護者会 進路保護者会を行いました

 本日は15時から体育館で進路保護者会を行いました。107名の保護者の方が集まりました。会場に入ると、先日の体育大会の映像が流れていました。学年の保護者の皆様への心配りに感謝いたします。

 生徒の進路決定は、学校にとって、生徒にとっても ご家庭にとっても 大きな出来事であります。

  昨年度は231名の卒業生を送り出しました。中学校を卒業し義務教育が終了します。 生徒のそれぞれの道が始まります。昨年度一人一人と面接をしました。ほとんどの生徒が次の学校生活のイメージをもっていました。さらに将来の夢と次の生活をつなげて考えている生徒もいました。

  今年は190名の3年生がいます。保護者と担任の先生とが協力し、生徒の進路決定を手助けし、支えてあげてほしいと思います。担任にとって生徒の進路決定については大きな仕事であります。保護者の方と担任の協働連携は生徒に安心を与えます。どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

6月4日 体育大会を行いました。

晴天のもと、体育大会を予定通りに行いました。

今日はたくさんの感動がありました。いろいろな場面で青春の花が咲くのを感じました。

子供の一生懸命の姿はとても美しく見えます。3年生は学校を支える存在としての役目を自ら意識し、リーダーシップをとり体育大会を成功に導きました。

保護者の皆さんの応援が生徒には励みになりました。ご参観に感謝します。

6月1日 体育大会予行演習を行いました。

4日に行われる体育大会の予行演習を行いました。演習とするのは、本番と同じような気持ちで生徒や先生方に取り組んでもらいたいと考えているからです。

生徒会会長からは、「予行の今日は、当日の動きを確認する大切な時間です。通してやってみることで気づくこともあります。これまで体育委員をはじめ多くの人の準備がありました。見えない努力への感謝を忘れずに行動しましょう。また前に立った人が指示を出しやすいように気を付けましょう。」というような話がありました。わかりやすい整理された話を生徒はしっかりと聞きました。

綱引き 学年種目 学級対抗リレーの入退場、紅白リレーは通して行いました。ダンスは金曜日の全体練習の予備を使うことにしました。ほぼ予定通りの12時30分に終了しました。終了後、体育委員長から体育委員に指示がありました。体育委員が応援席を拍手や掛け声で盛り上げられるように話がありました。「ハイ!」体育委員からも気持ちの良い返事が返ってきました。こういう気持ちの通じ合いは、うちの子たちの良いところです。

5時間目の学活で、3年男子生徒係代表から全校に放送が入りました。綱引きのとき、4回戦おこなうときのメンバーの数や男女数を整えるのに大変時間がかかったので、この学活の時間で再度確認をしてほしいという内容でした。放送後本人と話をしました。担当の先生と相談し、話す原稿を考えてきたとの答えでした。生徒主体の動きはこうして生まれています。きっといい体育大会になると思います。

 

5月28日 除草イベント ご協力ありがとうございまいした。

 5月28日(土)午前8時30分から、本校の除草イベントが行われました。造園業を営む榎の会会長田中様が段取りを整えてくださいました。PTAの呼びかけの下、25名ほどの皆さんが集まってくださいました。

 桜並木、グランドのまわり、体育館の裏(体育大会のとき、生徒の移動通路となります)を中心に40分くらい、熱中症に配慮しながら草取りをしてくださいました。おかげさまで大変きれいになりました。ボランティアの気持ちで動いてくださった皆さんに感謝申し上げます。生徒たちが安全に、気持ちよく体育大会に臨めます。

 

5月22日 修学旅行3日目 午前中は学級ごとの活動です。

3日間お世話になった「花かんざし」の皆さんが、「おおきに」の言葉で送ってくれました。高倉通りをまっすぐ進み御池通りまで交差点にはお店の人が立って安全確認をしてくれました。さりげないけど温かい心遣い。京都のおもてなしの心をかんじました。

1組は宇治コース 2組は鞍馬コース 3組は保津川下りコース 4組はトロッコ列車コース 5組生八つ橋つくり体験コースを行いました。

私は1組に帯同しました。万福寺で御朱印長をお願いして待っているとき、お寺の方と話をしましたら、うちの子たちはお店の方から高校生の子たちを思われていました。たくさんの中学生の修学旅行を見てきているけれども、大変落ち着いているという話でした。確かに落ち着いて行動します。

新幹線は今静岡県藤枝市を通過しています。私の周りの生徒は、多くの生徒がすっかり寝ています。楽しい時間を過ごせたのではないかと思います。

3年生で最も大きな行事の修学旅行。2年生のころから準備を進め、それぞれがやり切りました。今回の体験を自信に変え、令和4年度の第一中学校にリーダーとして学校をけん引してほしいと思います。