ブログ

生徒の様子

11月10日 ZOOMによる帰りの会

 11月10日(火) 市川市教育委員会学校教育部 小倉部長さんが来校しました。主な目的は、ZOOMによる帰りの会の視察です。この帰りの会は、新型コロナウイルス感染拡大による休校等に対応するために、市川市が進めているタブレット端末配布のための準備であり、生徒が実際にZOOMを使う様子を見ていただきました。すでに1・2年生の指導は終了しており、この日は3年5組が対象クラスでした。再び休校とならないことを祈るばかりですが、万が一のために備えているところです。

11月7日 第2回除草作業

 11月7日(土)に2回目の除草作業をしていただきました。榎の会とPTAの皆さん26名と職員6名で、職員玄関前とハンドボールコート周辺がとてもきれいになりました。本校では授業時間は、機械音がしないよう努めていることや、7時間授業実施の関係で除草作業が滞っておりました。特にハンドボールコートの防球ネットは手付かずの状況でしたので、とても助かりました。あたらめましてありがとうございました。

 最初に榎の会の田中会長さんから、作業の内容と諸注意がありました。

 ネット際は、草刈り機が使えないため手作業となります。

ハンドボールコート周辺は、もはやジャングルです。

 草刈り機で刈った後は、袋に詰めてゴミ収集車に持っていってもらいます

 ネットの下、2Mほどの高さまでつるが切られたのでいずれ刈れることでしょう。

 

最後にハンドボール部員からお礼を言わせてもらい、作業が終了しました。

11月5日 1年校外学習

11月5日(木)に1年校外学習を行いました。

6:39 健康観察を受けてからバスに乗車します。

9:38 快晴の空のもとでの到着式となり、添乗員さんと写真屋さんにあいさつをしました。

 10:15 記録用紙とアイスクリーム券を受け取ってオリエンテーリングの開始です。

10:34 スタート直後にアイス売り場に直行し、腹ごしらえする班もありました。

 12::15 オリエンテーリングを終えてお弁当を受け取ります。

12:30 雄大な景色をながめての昼食です。

13:00 3つのコースに分かれて酪農体験に向かいます。

13:15 羊について詳しく学び、放牧体験をします。

13:30 乳しぼり体験用の牛の登場です。

15:35 体験コースの時間延長やお土産レジの行列などの関係で、解散式とバスの出発が30分ほど遅れています。

16:33 市原SAを出発、渋滞中

17:30 市川ICで高速道路から一般道へ

17:56 到着。すみやかに解散しました。

10月30日 2年校外学習

 10月30日(金)に、2年生が校外学習を行いました。学習の場は、木更津市にあるクルックフィールズという新しい施設です。曇天の予報でしたが、活動時に青空になるなど絶好のコンディションとなりました。

 朝、国府台スポーツセンターと市川西消防署国府台出張所の皆さんのご厚意でバスを止めさせていただきました。

 到着式で施設の方に挨拶をし、同行者の紹介がありました。

 オリエンテーリングでは、いくつものアートが出迎えてくれました。

 パネルのQRコードを持ち込んだタブレットで読み取ると、その場所を説明する動画を見ることができました。

 枝豆の収穫では、畑づくりも体験しました。作物が大変な思いと生産者の熱意でつくれられていることを実感しました。

 昼食は、すべて施設内でとれたものによる特製ハンバーガーでした。

 解散式では、「マイバッグでプラスチック資源を節約するなどからはじめてほしい。」との話があり、ごみを出さない自然の循環型の社会を目指す姿に感銘を受けました。 

 2年生は事前の学習をもとに、これからの人や社会の豊かさを考え、“いのちのてざわり”に触れる良い機会となりました。

10月29日 1年生へプレゼント

 10月29日(木)の7時間目に、1年生が3年生の合唱を聴く会を開きました。1年生には初めて聴く完成度の高い合唱に驚かせるとともに、合唱祭に向けた3年生の熱い思いの伝わる発表となりました。。コロナ禍の対策として、1年生を3クラスずつ2回に分けた関係で、1組と6組の出演も2回となりました。1年生には、3学期の合唱祭に向けて絶好のプレゼントとなりました。