お知らせ&ニュース(ブログ)

2020年10月の記事一覧

歴史に残る逸品を!

6年生が、陶芸にチャレンジしました。

直方体の土を、ろくろの代わりになる新聞紙の上に乗せます。

親指を使ってくぼみを作っていくことで、カップや湯飲み、皿の形にしていきます。

ところが・・・、湯飲みなのに口が広がってしまったり、乾燥してひび割れてきたり・・・と、イメージするような形にならず、悪戦苦闘!陶芸を教えて下さる原口さんにお手伝いいただきながら仕上げました。

一時間余りで芸術的な作品が!色を指定したうえで焼きに出しました。完成は1か月半後、歴史に残る逸品と出会えることでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハロウィン一色のアンデルセン公園

10月15日(木)、1年生が船橋アンデルセン公園に行きました。

あいにくの雨でしたが、アンデルセン公園を彩る美しい花々が、子供達を迎えてくれました。

ドームに荷物を置くと、さっそくドーム内を走り回る子供達。心も体も解放された様子でした。

初めに、雨を避けて童話館を見学。作家アンデルセンについて学習しました。次に、アンデルセン公園のシンボルである風車を見学。中に入ると、巨大なハロウィンお化けがお出迎え!子供達は、「こんにちはぁ~。」と手を振ってこたえていました。

そして、お待ちかねのお弁当&おやつタイム。おなか一杯になる頃・・・、「雨が上がりました。広場で遊びましょう。」「やったー!!」と広場に飛び出して行く子供達。なんと、広場にいるのは国府台っ子だけ。貸し切りです!!

お目当てのローラー滑り台は濡れていて利用することはできませんでしたが、鬼ごっこをしたり、走り回ったり、散策したりと、広場での遊びを満喫!「明日も遠足、行きたいなぁ。」と先生にお願いをする一年生達でした。

 

 

 

千葉市動物公園に行きました。

 

行楽の秋・・・。10月13日(火)、2年生が千葉市動物公園に行きました。

絶好の行楽日和!写真撮影の後は、グループごとに見学を。

自分達の足元の草を食むエミューに驚き、水槽の中を飛び回るように泳ぐペンギンと対話し、動きっぱなしのハシビロコウに生命を感じ、黒テナガザルの雄たけびに引き寄せられていく子供達でした。

一番の楽しみは、なんといってもお弁当!感染防止対策のため、全員前向きに座って静かに食べることになりましたが、おいしいお弁当に、みんないい顔をしていました。食後のおやつは別腹に?!

動物はもちろんのこと、秋色に染まる園内の散策も楽しんだ子供達でした。

 

 

あめんぼさんによる読み聞かせ

 

読書の秋・・・、待望の読み聞かせが始まりました。今年も『あめんぼ』の皆さんが担当してくださいます。

低学年を対象にした昼の読み聞かせに始まり、先日は、3年生を対象に朝の読み聞かせを!

教室をのぞくと、な・なんと、ヴァイオリンの音色にのせて読み聞かせをしているではありませんか。

上品な国府台っ子にはぴったり!ワンランク上の読み聞かせに、子供達もうっとり・・・。

 

 

 

豊作だぁ、豊作だぁ!

実りの秋を迎え、5年生が大事に育てていた稲も黄金色に色づき、収穫の時を迎えました。

休校中だったため田植えは先生達で行いましたが、その後は子供達でお世話を。

水やりや雑草取りはもちろんのこと、農薬を使わずに鳥や虫から大事な米を守るにはどうしたらよいのか、調べては実践する姿が。愛情をたっぷりかけて育てたからでしょうか、今年は豊作!収穫した米は乾燥させてから、脱穀し精米します。もうひと手間かけて、おいしいお米に仕上げていくことでしょう。