トピックス

トピックス

クラブ活動

 児童が待ち望んでいたクラブ活動を、9月になってようやく実施することができました。

 初回はクラブ長を決めたり、年間計画を立てたりすることが主なので、本格的な活動とはいきませんが、それでも自分の好きなクラブを選び、活動できることはとても嬉しいものです。

 今年度は、手芸、イラスト・マンガ・工作、パソコン、室内あそび、鉄道、スポーツA・B、百人一首、ダンスといったクラブが開設され、それぞれに活動していきます。

 感染症対策を講じながら、数少ない回数の中でも児童のアイデアを生かし、充実したクラブにしていってもらえたらと思います。

ワクワク活動 じゃんけん大会

全校でジャンケン大会を行いました。

今年度、今まで全校がそろって集会を行ったことがなく、今日が初めての集まりです。

コロナ対応のため、グループの間隔を開け、屋外で行いました。

最初にそれぞれお手製の名刺交換をした後、いよいよゲームスタートです。

朝礼台に立っている「ジャンケンマン」と体を使ってジャンケンをし、グループごとに勝ちの数の平均を競います。

対戦は全部で6回。2年生から6年生にとっては久しぶりの、1年生にとっては初めての集会。大いに盛り上がり、楽しく行うことができました。

 

4年 学年レクリエーション

 4年生が、今年度初めて学年での活動を行いました。

 理科の学習で使用した水鉄砲を用いて、学年レクリエーションを楽しみました。

 まだまだ暑い中、水と楽しそうに戯れる姿はとても微笑ましいものでした。

6年夕涼み会

 21日(金)、6年生児童が夕涼み会を行いました。

 今年度、コロナウイルスの影響で運動会や水泳学習が中止となる中、6年生の修学旅行も中止となってしまいました。そこで、学年の交流を深めるとともに夏の思い出作りとして、夕涼み会を企画しました。

 19時に校庭に集合した児童は、お手伝いの保護者の皆様とともに、手持ち花火を楽しみました。

 また、噴出花火や打ち上げ花火が夏の夜の校庭を彩ります。ナイアガラの滝では、一斉に噴き出す花火の鮮やかさに大きな歓声があがりました。

 悪疫退散の願いも込めつつ、この花火が6年生の心の思い出になることを願っています。

 お手伝いいただいた保護者の皆様、ご協力ありがとうございました。そして、夕涼み会にご理解をいただきました近隣住民の皆様、ありがとうございました。

個人面談週間

 

 夏休みが明け、学校に児童の元気な声が戻ってきました。

 今年度はコロナ禍の中、例年に比べて短い夏休みとなりましたが、それぞれの児童から楽しい思い出話を聞くこともできました。

 

 今週は保護者の皆様と担任との個人面談週間となっています。

 この個人面談にて学習や生活の様子をお話しさせていただきます。限られた時間での面談となりますので、あらかじめ相談内容を決めて、ご参加していただくようお願いいたします。