ブログ

笑う 水鉄砲(4年生)

4年生は、理科の学習で空気と水の性質について学びました。

 

学習のまとめの一つとして「水鉄砲」を使いました。

空気鉄砲と違い、水鉄砲の栓を飛ばすためには相当の力が必要です。

しかも、遠くに飛ばすことは難しい・・・

空気と水の違いを実感しました。

今日は、その水鉄砲に栓をつけず、水を遠くに飛ばしました。

暑い暑い日が続いています。

みんなで行うこんな活動があると、元気に過ごせる1日になりそうです。