児童の様子

kitakata日記

1114 文化会館の大ホールで「第74回市川市児童生徒音楽会」が開催されました。北方小は5,6年生で合唱団を組み、海老澤先生の指揮、6年女子二人のピアノ伴奏のもと「心のノート」「春風に、」の2曲を歌いました。練習を積み重ね、大きなホールで声とこころを開き、一生懸命な歌声でありました。高学年の皆さん、指導の先生方お疲れ様でした。他校の歌声や演奏も見られ、良かったですね。三味線の模範演奏もありました。尺八やお琴など、邦楽にも興味を持った人いますか? 朝は雨模様の出発でしたが、帰りは晴れ 好日です。

1113 おまたせしました。いよいよ今日から!!です。明るくきれい。新しい部屋のにおい

7月、夏休みから改修工事を続けた、東校舎(管理棟)の一階から四階までの全てのトイレが、本日から使用できるようになりました。人感センサーがついていて、明るくきれい。乾式の床、全て洋式トイレ!! 気持ちよく使えます。100日間かけて工事を担当してくださった職人の皆さん、ありがとうございました。昨日、最後の点検を終えた電気関係の方が「工事中、危険のないように注意すると『はーい』と素直に聞いてくれました。気持ちよく工事ができました。良い子たちですね」とおっしゃってくださいました。入ると、新しい部屋の匂いがします。みんなで、きれいに使います!!

1112 五時間目。下貝塚中学校の岡本先生が来てくださり、6年松本学級の子たちを対象に理科の不思議と面白さを体感する授業。アンモニアを発生させる実験では、水を赤い色に変える実験を見せてくださいました。六年生は、中学校へ進学するとこういう実験をするのかなぁ、と期待を込めて目がきらきらでした。岡本先生、ありがとうございました。

専門の教科がある中学校の先生をブロック内の小学校に派遣、という下貝塚中学校ブロックとしての取り組みです。実験具を扱う手がプロのマジシャンのようです。下貝塚中佐々木校長先生も授業参観においででした。

1108 の午後。全クラスの授業、事務室、保健室、ことばの教室を、県教委と市教委の先生が訪問しました。一週間の一番最後の日、しかも午後で、みんな一番疲れているはずでしたが、先生たちと一生懸命勉強している姿ばかりでした。北方小学校がんばっていますね、とお褒めの言葉をいただきましたよ、皆さん。

2年1組と和田先生、道徳の授業の一場面です。

写真は、2年1組と和田先生。道徳の授業の一場面です。