ブログ

2020年10月の記事一覧

10月13日 榎祭

  10月13日(火)に榎祭を行いました。一中の榎祭は、例年、合唱祭と生徒会・専門委員会・文化系部活動の発表の場として行ってきました。今年は、コロナ禍の影響で大幅に形を変え、動画での発表となりました。準備期間も少なく、十分な練習ができない状況下でしたが、各教室から称賛の拍手が鳴り響いていました。来校いただいた学校運営協議会委員の方からも「はじめての事で、企画、撮影、編集が大変であったと思う。」、「よく出来上がっていて楽しく見させていただきました」、「動画発表というこれからの可能性を感じました。」などの感想をいただいきました。

開会式での美術部 右:吹奏楽部

ドイツ派遣報告 上田くん 右:井須さん

体育大会by放送委員 右:実行委員(1)

図書委員 右:体育委員

里の葉委員 右:中央委員

 保健委員 右:実行委員(2)

 実行委員(3) 右:生徒会本部

10月8日 3年進路保護者会

 10月8日(木)に、3年進路保護者会を開きました。主な内容として進路決定に向けた見通しと、入試制度の具体的な説明をさせていただきました。説明のあった内容をご家庭に持ち帰り、お子様を交えてさらに話し合っていただきますようお願いします。保護者会の最初と最後に体育大会の様子をご覧いただきました。当日のライブ配信では見られなかった生き生きとした笑顔を見ていただきました。

 また、冒頭、私から先日の学年閉鎖の状況、各高等学校の新型コロナウイルス対応を簡単にお伝えし、校長面接をしている関係で「将来のつきたい仕事がはっきりしている3年生の面接がとても頼もしく思える」という感想と、「現時点でのお子さんの得意分野や特性を生かせる職業の提示をご家庭でしてほしい。」というお願いをいたしました。

10月8日 3枚目のお皿

 10月8日(木)の給食で、3枚目のお皿が登場しました。これは、6月22日に給食が再開してから初めてのことです。コロナ禍の対応として市川市の公立学校では、「ほっと給食メニュー」と名前をつけて、配膳がしやすい給食を行ってきました。その後4か月が過ぎ、感染リスクを低減する理解も進んだことから、少しずつメニューを増やしてきたところです。1品増えると一段とおいしくなることから、給食時の注意点をあらためて守っていきましょう。

 この日のメニューは、キムタクごはん、肉団子スープ、くらげ和え、みかん、牛乳でした。

 なお、毎日の献立は、「給食室より」をクリックすることでご覧いただけます。

10月7日 校外学習(院内学級)

 10月7日(水)に院内学級の校外学習を行いました。校外学習としては、院内学級が先陣を切る形となったのは、毎年、行き慣れている野外活動であることに加えて、国府台病院のドクターや看護師の皆さんが多数同行していただいているからです。行先は房総半島の鋸山でした。日本寺で昼食をとり、登山を行うメニューでした。途中から雨が降りはじめたことで、一般の登山者が少なくなり、心配していたソーシャルディスタンスも十分にとれました。院内学級の生徒には、大自然のフィールドでゆっくりと時間を過ごす良い機会となりました。