生徒の様子

6月19日 エアコンの試運転

6月19日(水)、エアコンの試運転を行いました。2つの理科室の操作ボタンを浅井教諭が押し、計4基の動作を確認しました。7月から9月にかけて、涼しい特別教室での授業が可能になりました。他に技術室、美術室にも新たにエアコンが設置され、体育館には冷風機2台を設置する予定です。

6月17日 読み聞かせ

 6月17日(水)、読み聞かせサークルの「あめんぼ」の方々、「クローバーの会」の方々にご来校いただきました。各教室にご案内すると、1年生は「庭のマロニエ」、2年生は「リンゴのおじさん」という話が始まり、誰もがその物語に引き込まれていきました。中学生向けの読み聞かせ本も数多く出版されており、物語の時代背景を知ったり、主人公が選択する場面で自分を重ねる良い機会となっています。
 本当にありがとうございました。次回もよろしくお願いいたします。

6月17日 第二回家庭教育学級

6月17日(月)、「進路について」というテーマで第二回家庭教育学級が行われました。冒頭の挨拶として、最近の技術革新に触れ、AI時代を生きていく子供たちには、進んでコミュニケーションを行う力や問題解決を創造的に行う力が必要であり、自分の将来をしっかり描くことができることが求められていることを伝えました。これからの子供たちに「この上級学校に進学したい!」という明確な考えを持たせるにはどうしたらよいのか?」、このことが一番の課題であり、学校では自分の生き方を描けるように1年生から進路学習を進めています。子供たちも保護者も納得のいく進路選択ができるよう、今日の内容をお聞きください。
 続いて、高校入試をされた卒業生の保護者4名の方から、進路を決定するまでの経緯や受験期のお子さんの様子について生の声として、かなり踏み込んだ内容が話されました。取捨選択しながら、参考になったことでしょう。
 最後に、進路指導主任の津田教諭から資料にもとづき進路について情報提供が行われ、ご家庭で子供たちの将来を考える良い機会となりました。

6月17日 定期試験

6月17日(月)に定期試験初日を迎えています。午前中に理科・英語を、給食後に国語の試験を行います。初めての定期試験を受ける1年生はどうでしょうか。十分な準備はできていますか。学習は毎日の積み重ねが何よりも大切です。やり抜く力がまさに試されていますので、結果受け止めて日々の家庭学習の改善につなげてほしいです。

6月13日 夏支度

 6月13日(木)、院内学級に緑のカーテンを準備しました。エアコンの活躍する時期となりましたが、自然がつくりだす日陰で涼をとることは先人の知恵であり、省エネへとつながります。ゴーヤが大きく育つことを期待します。


 6月14日(金)、本校舎では、ひまわりの苗づくりを始めました。真夏にジャンボひまわりが一中生を出迎えてくれる計画です。