行徳小ニュース(日々の活動)

行徳小ニュース

情報モラル教育講演会

 

5年生を対象に、情報モラル教育を行いました。

「今の時代においては、スマホやネットを大人になるまで「使わせない」のではなく、大人と一緒に「正しく」利用できることが大切」というお話から始まりました。

講師の先生のお話を聞いたり、友達と意見を交換したりしながら、楽しくわかりやすく学ぶことができました。

「指先があなたの人生を変える」という言葉を忘れずに、おうちの人と一緒に、正しい使い方を考えていきましょう。

【5年】毛筆 「あこがれ」

平仮名の筆遣い 穂先とつながりに気を付けて書こう

5年生は、「あこがれ」という文字に挑戦しています。

半紙に四文字を書くのは初めてとなります。

小さいスペースに文字を書くことに苦戦しています。

今回は、穂先の動きと、文字のつながりに気を付けて書いています。

平仮名は、簡単に見えて、実はとても難しく、なかなかバランスよく書けません。

いよいよ来週は清書となります。

どんな作品が仕上がってくるのでしょうか。

【4年生】校内授業研究会を行いました。

防災レンジャー ~自分の身は自分で守ろう~

 

 

避難時の食事として、味噌汁を作って、飲んでみました。

その後、体験しての感想を書き、グループで共有しました。

「意外とおいしい」、「時間や手間がかかってしまうのはデメリットかな」、「毎日食べてもこれなら大丈夫」、「赤ちゃんには少し合わないかも」など、実際に避難した時のことを想像しながら体験を行うことができました。

 

行徳・海物語 ~江戸川から海へとつながる2019~

 

江戸川をきれいにするために、自分ができることは何か考えました。

実際に、江戸川の様子を見て、さらに、江戸川の生き物を育てた経験があるので、子どもたちの「水をきれいにしたい」という思いが伝わってきました。

この学級は、海洋教育パイオニアスクールプログラムの助成を受け、総合的な学習の時間を中心に、海洋教育に取り組んでいます。

江戸川は、海と密接に関わっているので、生き物の環境を大切にすることが海を守っていくことにつながっていきます。

今回の学習を通して、さらに江戸川や海を大切にする心を育てていきたいと思います。

 

授業参観後、先生同士で、今回の授業はどうだったか協議をしました。

より良い授業にしていくために、さらに研究・研修を深めていきたいと思います。

【全校】ペアで協力、サイン集会

朝の時間を利用して、「ペアで協力、サイン集会」行いました。

兄弟学年でペアを作り、出会ったペアと挨拶をし、下の学年の

児童同士がじゃんけんをします。勝ったチームは負けたチーム

の児童に名前を書いてもらい、また別のペアとじゃんけんをしま

す。

名前の数が10個以上になったペアが多数いて、最高は23個でし

た。積極的に回ったペアがたくさんサインを集められたようです。

会の運営は集会委員会が行い、ルール説明、サインの数の確

認など、すべて児童が上手に行っていました。

【2年生】「サツマイモパーティー!」

体育館で、サツマイモパーティーを開きました!

2年生は、生活科の学習で育てたサツマイモで、茶巾絞りを作りました。

保護者の方々にお手伝いいただいて、美味しく出来上がった茶巾絞りを食べながら、

「サツマイモパーティー」を開いて、みんなで楽しい時間を過ごしました。

地域の皆様、保護者の皆様、本当にありがとうございました。