お知らせ

 

創立:明治6年2月16日徳願寺を仮校舎として開校

【校舎建設・増改築・分離・特記事項等】

明治19年  現本行徳4丁目に民家を購入し校舎とする

明治19年  行徳尋常小学校とする

明治27年  六合尋常小学校を開校する

明治45年  行徳尋常高等小学校と改称

大正 5年    稲荷木分教場設置

大正 6年    津波の被害により古記録喪失、現本行徳12-1に校舎移転

                         六合小学校も津波の被害を受け廃校となる

昭和16年  行徳国民小学校と改称

昭和22年  行徳町立小学校と改称

昭和27年  校舎老朽化に伴い校舎移転計画

昭和29年  校歌制定、現在地に校舎移転開始

昭和30年  町村合併により、市川市立行徳小学校と改称、校舎完成落成式

昭和31年  稲荷木分校を稲荷木小学校として分離

昭和34年  給食開始

昭和37年  特殊学級設置(知的)

昭和45年  特殊学級設置(言語)

昭和48年  創立100周年記念式典

昭和54年  幸小学校新設に伴い分離(143名)

昭和56年  塩焼小学校新設に伴い分離(271名)

昭和58年  千葉県より表彰(学校体育研究)

昭和59年  文部省より表彰(保健体育研究)

平成11年  妙典小学校新設に伴い分離(194名)

平成13年  言語新教室完成

平成14年  創立130周年記念式典

平成22年  給食室増築、防火水槽新築、土俵屋根改修

平成23年  重量鉄骨新校舎完成、バイパス側側壁改修

平成24年  創立140周年記念式典

平成25年  1号館・2号館耐震補強工事

平成26年  1号館防火扉修繕

平成27年  体育館放送設備交換