ブログ

2019年10月の記事一覧

10月30日 鎌倉校外学習(院内学級)

10月30日(水)は院内学級の児童生徒の校外学習でした。

ここ数日の雨はどこかに行き、当日はさわやかな秋風のもと、名所を散策することができました。

班ごとに鎌倉をめぐり、友だちといつもとは異なるシチュエーションで会話をはずませていました。

事前の調べ学習から始まり、本番、そして事後学習に至る過程を通して、鎌倉で暮らす人々から感じ取ったものを自分自身に重ねてほしいと思います。

10月29日 マザー牧場校外学習(1年生)

10月29日(火)は1年生の校外学習を行いました。

あいにくの小雨が降る中での活動となりましたが、多くのことを学んだことでしょう。

下記は、当日ライブでアップしていた内容です。

 

7:37 国府台スポーツセンター駐車場からバス6台が出発しました。

 

 8:45から9:00まで市原サービスエリアで休憩しました。今のところ小雨です。 

9:50 マザー牧場に到着し、クラス写真を撮り、飯盒炊飯のやり方を教えてもらいました。牧場は山肌にあるため靄で煙っています。

 

10:25 炊飯開始です。玉ねぎ、じゃがいも、ニンジンの調理からです。

 

お米を計って、水を入れて、釜へ

 

蒔きを燃やして、煙との格闘です。

 

11:30 とても美味しく出来上りました。(5組2班作)

 

班ごとにいただきます! 

12:05 かたづけも皆で協力して進めます。

 

13:23 バスで移動し、まきばゲートでオリエンテーリングの説明とソフトクリームのチケットが配られました。(15号の強風でシンボルツリーも傾いています)

14:20 解散式を終えて、帰路に着きました。

 

15:16 トイレ休憩を終えて市原サービスエリアを出発しました。

16:19 国府台スポーツセンターに到着し、解散しました。

10月28日 3年三者面談

 10月28日(月)から3年生の三者面談を行いました。

 三者面談では、担任・本人・保護者の三者が面会して、よりよい進路が選択できるよう話をする場です。

 学級担任を窓口にして、考えをお聞かせいただき、方向性を確認する機会としてください。

 

10月25日 一列で下校

 10月25日(金)は、短時間の大雨で6時間目を追加して待機し、安全に下校させました。一部冠水をしたため、一列になっての下校となりました。

10月25日 ドイツの先生来校

10月25日(金)にリアルシューレ校(ドイツ)の2名の先生が来校しました。

一中では、19日(月)に来日したホストシスター2名を受け入れていたことから、実現した来校です。

ジビレ先生とエリーツ先生は、健康状況と日本の生活で困っていることなどを聞き取っていました。

29日の帰国までに日本で様々な体験をしてほしいです。

10月21日 校外学習発表会(院内学級)

 10月21日(月)に、院内学級で鎌倉について調べた内容を発表し合いました。

 これは今月30日(水)の鎌倉での校外学習の事前学習であり、見学先を手分けをして調べたものを模造紙にまとめたものです。よくできました。

 それぞれに工夫が見られ、鎌倉がより身近に感じたことでしょう。

10月19日 ようこそ市川市へ

 10月19日(土)午後1時、ローゼンハイム市(ドイツ)の生徒14名が市川市に到着しました。

 市川市の派遣生とは、2か月半ぶりの再会となり、受け入れ先の保護者の方々は、初対面となりました。

 リアルシューレ校(ドイツ)のエリーツ先生・ジビレ先生も12時間のフライトでした。

 両先生による一中の見学も予定されています。

 11日間ですが、日本の文化に触れ、日本を大いに満喫してほしいです。

 受け入れの式典で挨拶をする田中会長さん(市川地方卸売市場)

10月18日 持久走始まる

「頑張れ!頑張れ」という励ましの声が響いています。

これは、10月18日から、体育の授業が持久走になつたためです。

友だちの声援を力にして、自己ベストを目指しましょう。

10月16日 3年到達度テスト

 10月16日(水)、3回目の3年到達度テストを行いました。

 このテストは、進路を決める上での参考資料となるよう、3年生の6月、9月、10月、11月の年4回行っています。

 3年生の皆さんには、勉強の手応えを実感するとともに弱点の発見にも活用しましょう。

10月15日 47名の先生の先生

 10月15日(火)は合同訪問でした。

 合同訪問は、千葉県教育庁葛南教育事務所(県教委)と市川市教育委員会(市教委)の指導担当者を迎えて、学校経営や授業づくりについて指導を受けるものです。

 本校職員は、夏休み中に市教委の先生からの指導を受けて指導案を作成し、本番を迎えました。

 当日は、県教委の先生方を加えた47名の先生方から、全職員の授業をそれぞれ1コマ参観した後、授業の構成から実際の進め方について細部にわたる助言や指導をいただきました。

 全体会では、教育事務所 臼井首席指導主事から千葉県の指針を、同事務所 井上指導室長から総評をいただきました。

 1日の訪問を終え、一中生にとってよりよい教育活動ができるよう、いただいたアドバイスを生かしてまいります。

 早朝よりお集まりいただいた指導主事の皆さん(左:市教委 右:県教委)

 全授業を参観する幹部の皆さんとこの授業担当の指導主事さん