稲越小学校からのお知らせ

お知らせ

市川市立学校・幼稚園の休校休園の延長について

 4月1日に示された国の専門家会議の提言では、「感染者数が大幅に増加している」地域においては、「その地域内の学校の一斉臨時休業も選択肢として検討すべきである」とされております。3月末における市川市の感染者の状況は、継続的な発生も見られず、教職員・子どもにも感染者が出ておりませんが、4月1日の千葉県の発表により感染経路が明らかでない感染者を含む3名の感染者が判明するなど、感染拡大が心配されます。また、隣接する東京都は新規感染者などの大幅な増加がみられる「感染拡大警戒地域」に該当するなど、深刻な状況にあります。つきましては、4月7日(火)から5月6日(水)までを休校休園とします。但し、4月7日(火)から4月10日(金)までの間に、各学校(園)の進学・進級の切り替え、担任の確定、必要な連絡のために始業式、入学式等を実施いたします。なお、感染状況等の改善が見られた場合には、休校休園期間を短縮して学校(園)を再開することを想定しています。なお、休校休園中は、これまで実施していた小学校の一時預かり、中学校の学習相談に加え、幼児児童生徒の学習、健康面を考え、校庭(園庭)開放や分散登校(園)等を行います。その他、詳細につきましては、後日、学校・幼稚園よりご連絡いたします。

 

 

学校再開の判断の延期について

 現在の市川市における新型コロナウイルス感染症の感染状況は、継続的な発生や拡大は今のところ見られず、教職員・児童生徒にも感染者が出ておりません。しかしながら、東京都をはじめ、千葉県の感染状況も刻々と変化しております。つきましては、政府の専門家会議が本日中に開催される予定であることや、東京都あるいは東京に隣接する自治体の状況等を鑑み、本日予定していた学校再開の最終判断を延期します。なお、始業式・入学式は、仮に休校措置をとる場合でも、進学・進級の切り替えや休校中の連絡等があることから実施する予定です。学校再開又は休校措置の判断はできる限り早く行いますが、感染状況等が大きく変わることも考えられますので、始業式の前日になる場合もあります。確定しましたら、直ちにお知らせいたします。

 

ひばりまつりのご案内

11月30日(土)、いよいよ「ひばりまつり」が近づきました。今年のテマーは「さあ進め 本の世界へ 出発だ」です。6つのグループがいろいろなお話を工夫を凝らし演劇発表を行います。最初から最後まで、幕間にも趣向があります。ぜひ、稲越小全員の子どもたちの活躍を鑑賞下さい。6グループの発表を鑑賞いただきたいので、発表順序は当日お知らせいたします。体育館の開場は9:00 終了は11:45です。

地区別音楽会のお知らせ

9月28日(土)、市川市立第二中学校を会場に令和元年度の「地区別音楽会(二中・東国分中ブロック)」が開催されます。10:00開場、10:20開演となり、13:00頃終演予定となります。本校の吹奏楽部はプログラム5番に演奏します。吹奏楽部以外の方も演奏を聴くことができますので、ぜひ会場にお越しいただき、参加校の児童生徒のこれまでの練習の成果をお聴きいただければと思います。その際は、上履き持参でお願いいたします。