ブログ

学校の様子

10月11日(月) 今日から後期

今日から後期が始まりました。

後期といっても夏休みや冬休みがないので、あまり実感がないかもしれませんが、1年のちょうど半分、折り返し地点です。

あと半分、がんばろう!

9月は感染予防のため、業間休みの時間を短縮していましたが、今日から通常どおりの日課に戻しました。

 

10月8日(金) 前期終了の会

今日で前期が終了となり、担任より一人一人のよさや成長が記されている「あゆみ」を渡します。

前期終了の会は全校で集まらず、オンラインで行いました。

オンラインでも、しっかりと話を聞くことができるのは立派です。

 

9月22日(水) オンラインでの学習

先週末、5年生はタブレットを持ち帰って wi-fi の接続確認をし、今日は1時間早く下校して、5校時目を自宅からオンランで学習しました。

担任は、児童の画面の見え方、応答の仕方などを考え、工夫しながら学習を進めました。児童も、楽しそうに参加していました。

ICT機器の活用は、個別最適化の学びにつながり、授業の可能性も広がるため、本校では、タブレット等を積極的に活用していきます。

また、学びの保証という点からも、コロナ禍ではオンラインでの学習は必要であり、学級閉鎖等に対応できるよう、今後もオンラインでの学習に取り組んでいきます。

 しかし、小学校では児童が意見を出し合って共に学んでいく授業が中心なので、オンラインでの学習には難しさもあります。また、児童の反応が伝わりにくく、いつも児童の反応を見ながら授業を進めている教師にとっては、通常の授業とは異なる指導のスキルも必要です。

今後もオンラインでの学習に取り組んでいきますが、学びのすべてがオンラインに取って代わるものではなく、対面での授業が大切であると考えています。(校長)

9月17日(金) 学習用タブレット

4学年以上の児童に1人1台のタブレットが配付されました。

いろいろな活用ができますが、まずは、オンライン会議ができる Teams を使い、双方向のやり取りができるよう練習をしています。

6年生は、5校時で下校し、6校時目を自宅からオンラインで授業を行いました。(5年生は、来週、やります)

市川市の公式 twitter にも、冨貴島小6年生の授業の様子がアップされています。→ 市川市公式 twitter

 

9月1日(水) 70周年の横断幕

1学期に創立70周年の標語を募集しました。たくさんの応募があり、その中から最優秀を選び、標語を入れた70周年の横断幕を作りました。

最優秀は3年生の児童の作品です。おめでとう!

 

教室の換気のために、各学級にサーキュレーターを用意しました。

市原SA

今、市原SAを出発しました。(予定より15分遅れてです。)

京葉市川ICを降りたら、メール配信にてお知らせします。

帰路に!

予定より20分遅れで、先ほど大山千枚田を出発しました。

市原SAを出たら、またお知らせします。

大山千枚田にて



大山千枚田で、午前、午後とも、いろいろな体験活動をしています。

紙すき

わら細工

竹の伐採

昆虫採集

すべて終わったら、バスに乗って帰ります。

朝食

ひと言も話さず食べてます。

食事以外でも、マスクをしっかり付け、手指の消毒を必ずするなど、感染予防の意識がしっかりと身についています。

水分補給として、今日もペットボトルを配ります。

これは午前中の分。昼食の時に、もう1本、配ります。