ブログ

学校の様子

1月24日(金)避難訓練

 児童には予告なしで、大きな地震を想定して一次避難をする「聞き取り訓練」をこれまで2回行ってきました。この日の業間時間は、「聞き取り訓練」を経て、二次避難で校庭に集まるところまで行いました。担任が近くにいるとは限らない中、避難の約束を守り、速やかに避難することができました。

1月23日(木)授業研修「特別の教科 道徳」

 これまで日本の道徳教育を推進してこられた 元 東京家政学院大学の 長谷 徹 先生を講師に迎え、道徳の授業について研修会を行いました。道徳の授業は、学校における道徳教育の要となります。6年4組で授業を展開しましたが、ねらいとする道徳的価値について、児童が考え、友だちと議論し、自らを振り返り、これからの生活に活かそうとする姿勢が伝わってきました。

校内書初め展

 1月20日(月)から31日(金)まで、各学年の廊下に書初め作品を掲示しています。新年を迎え、子どもたちが心を込めてていねいに書いた作品をご覧いただければと思います。

 

1月19日(日)冨貴島小学校区防災拠点協議会 避難所運営訓練

 「小学校区防災拠点協議会」は、自治会など地域の皆さんで組織され、市職員の方と共に、平常時に減災に関する会議や避難所運営訓練を行い、災害時には避難所運営支援を行います。

 この日は、本校の体育館を中心に、避難所運営訓練が実施され、避難者の受付や情報掲示スペースの設置、アルファ米の炊き出しなどを行いました。

 過去の大地震では、学校で多くの方が避難生活を送り、水や食料、情報の供給が行われています。この訓練は、これまで年1回行われ、事前に案内のチラシが市役所地域防災課から配布されます。もしもの災害時に備え、今後、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

1月17日(金)阪神・淡路大震災から25年

 1995年1月17日午前5時46分、兵庫県淡路島北部沖を震源とするマグニチュード7.3の大地震が発生し、あれから25年が経過しました。この日の清掃中、いつ起きるかわからない地震に備え、先週に引き続き、強い揺れの地震が起きたことを想定した訓練を予告なしで行ったところ、児童は速やかに避難行動をとることができました。  


 大きな地震が起きた際の対応について、ご家庭でも話題にしていただければと思います。

1月16日(木)凧あげ

 1年生が、生活科の学習で、正月遊びの体験として「凧あげ」をしていました。自分で絵を描いたオリジナルの凧を空高くあげようと、走ったり糸の長さを調節したりしていました。

地震を想定した聞き取り訓練

 1月10日(金)の昼休み。この写真は、避難訓練の一環で、児童には予告なしで、強い揺れの地震が起きたことを想定した訓練を行った際の様子です。「地震発生」という放送を聞き、校庭にいた児童が安全確保のため、中央に集まりました。突然の訓練でしたが、約束をしっかりと守り行動することができました。

1月10日(金)令和2年 最初の読み聞かせ

 冬休みが明けて5日目。この日は、新年初めての読み聞かせ。

 始業前は、各学級で、保護者の方による読み聞かせがありました。2年3組のお話は、「つんつくせんせいと つんくまえんのくま」。子どもたちと熊が同じ日に遠足に行って、大騒ぎになるお話に、聞いていた子どもたちは興味津々に聞き入っていました。

 4年3組のお話は、「ボクにできること」。立派な牧羊犬になりたいと願う犬のがんばりに、大きく心を動かされたようでした。

 業間時間には、『おとぎの部屋』で、図書ボランティアの方々による読み聞かせです。この日は、「まよなかかいぎ」と「ヤダとイイヨ」の2つのお話でした。

 ボランティアの保護者の皆さんは、どんなお話を読み聞かせしようかと、選書をとても工夫してくださっています。子どもたちのためによい本に触れる機会を提供してくださる保護者の皆さんに感謝を申し上げます。

 

百人一首

 本校では、全校で百人一首に取り組んでいます。昔から正月に行われるこの遊びを通して、日本の古典文化に触れ、その良さを感じてほしいと思います。

新着
冨貴島小学校ブログ

最新ニュース

読書郵便

 

10月に読書月間が行われました。読書郵便とは、学校内のペア学年や、友達などに、自分のおすすめしたい本を、はがきにまとめて送る、毎年恒例の行事です。

配達員は2年生で、インタビューをしてみると「クラスの場所が分からなくなった」「疲れたけど楽しかった」と言っていました。

低学年 「好きな本を紹介できたよかった」「絵をかくのが大変だった」ということを言っていました。

高学年 「自分が低学年の時、読んでいた本を送ってきてくれたので懐かしさを味わえた」と言っていました。

最後に、2年生の配達員の皆さんお疲れ様でした。

 

 

学習発表会

10月26日土曜日に秋の学習発表会がありました。

1年生、初めてで緊張したと思います。2,3,4,5年生、前の学習発表会を活かしてできましたか?そして6年生、悔いのない発表会にできましたか?

1年生「昔話を楽しく読もう」   2年生「傘子地蔵の音読劇」

3年生「町の人気スポット」    4年生「落語」  5年生「意見交換会」

        6年生「ミニ・ビブリオバトル」を行いました。

そこで、5年生に発表会までの道のりを聞いてみました。

意見交換会では、米を食べるのなら白米か玄米か・食べ物を食べるのなら国産か外国産か

などの、自分が主張したいチ―ムを決めてそのことについて調べ、ポスターにわかりやすくまとめるなどの作業などがある中で特に「まとめる力」がついたそうです。そのほかにも、「調べる力」がついたそうです。

  色々な力をつけることができ、様々な人に情報を発信できる発表会はとても貴重な機会だと思いました。

 

市内陸上大会②

10月23日に市内陸上大会が、ありました。

皆さんは、走り幅跳びをした事がありますか。

今回は、皆さんに走り幅跳びのやり方を紹介します。

 

助走は、リズミカルに・・・

徐々に、スピードをあげます。

地面を、強く踏みつけひっかくように・・・

このような、競技が走り幅跳びです。

 

そこで、頑張ってくれた走り幅跳びの選手にお話をききました。

「決勝には行けなかったけど、自分の力を発揮することができた。」

と言っていました。

他の選手の皆さんもお疲れ様でした。

 

市内陸上大会①

冨貴島小学校の陸上部の生徒は、十月二十三日(水)に市川市の市内陸上大会に出場しました。

冨貴島小学校は1000mで「優勝」、「入賞」を勝ち取り、六年生のある選手は大会新記録を塗り替えての優勝でした。

今回は、惜しくも賞を取れなかった選手に話を聞きました。

五年生のある選手は、

 「走り幅跳びの競技に出場して、3mという結果を出しましたが、他の選手は4mなどの自分より大きい結果を出し負けてしまいましたが、来年は大きい結果を出そうと思います。」

このような意思を持つことを持つことは、学校生活や生きてゆくうえでも大切です。みなさんも、いろいろな目標を立ててみましょう。

 

 

後期の目標

後期の目標

「低学年」

1年生 漢字が始まったので頑張りたい。

2年生 算数のかけ算を頑張りたい。

3年生 理科を頑張りたい。

みなさん後期も頑張りましょう。

「高学年」

富貴島小学校の高学年に聞きました。

高学年の人は勉強をがんばりたいと言っていました。

僕も勉強をがんばりたいです。