ブログ

学校の様子

書き初め練習

 令和元年も、残すところ約20日間となりました。新しい年を前に、書き初めの練習を始めました。普段使用している半紙よりも長い書き初め用紙に戸惑いながらも、一字一字ていねいに書き上げていました。

5年生 藁リース作り

 米作りでお世話になった「水がき隊」の皆さんを講師に迎え、稲の藁を利用してリースを制作しました。短い時間でしたが、それぞれ個性のある素敵な作品に仕上がりました。

図画作品「未来の市川市」展示

 現在改築工事をしている市川市役所本庁舎を囲む東側壁面に、6年生代表児童の図画作品が掲示されています。テーマは、「未来の市川市」。近くを訪れることがありましたら、ぜひご覧いただければと思います。

12月4日(水)芸術鑑賞教室

 豊かな情操を養うために、毎年さまざまな芸術に触れる機会を設けています。

 今年度は、影絵「あらしの夜に」を鑑賞しました。子どもたちは、名作と呼ばれる物語に触れるとともに、生の影絵の美しさを感じていたようでした。

5・6年生 薬物乱用防止教室

 3校時、5・6年生を対象に、体育館で「薬物乱用防止教室」を行いました。市川警察署の方を講師に迎え、子どもたちが薬物被害に遭わないように、ロールプレイング(役割演技)をまじえ、わかりやすく教えていただきました。

11月29日(金)国語科公開研究会

 本校は、約40年にわたり読書教育を推進してきました。現在は、読書教育を基盤に、国語科の研究に取り組んでいます。この日は、70名以上の教育関係者が来校し、子どもたちの授業を参観しました。

11月27日(水)朝の委員会活動

 美化委員会・飼育委員会の児童が、他の児童より早く登校して活動をしていたので、紹介します。

 美化委員会は、落ち葉が多いこの時期、正門や裏門の周辺の落ち葉をはいていました。

 飼育委員会は、事務室前で飼っているカメの水替えや濾過機の清掃などをしていました。

 これからも、学校生活がよりよくなるように、協力して取り組んでほしいと思います。

弦楽部 ライトアップコンサート

 11月22日(金)、弦楽部の児童が葛飾八幡宮で行われた「千本公孫樹ライトアップイベント『煌(きらめき)2019』」に参加しました。この日は冷たい雨が降りましたが、神楽殿の中で、顧問の佐藤惠理子先生と一緒に、たくさんの曲を演奏しました。

11月20日(水)校内音楽発表会

 全校児童が体育館に集まり、「校内音楽発表会」を行いました。この行事は、これまで練習した曲を発表したり、望ましい鑑賞態度を育んだりすることをねらいとしています。ステージ上にはよい緊張感が漂い、体育館は素敵なメロディーであふれていました。

長縄期間

 11月18日(月)から12月17日(火)まで、「長縄期間」として全校で長縄跳びに取り組んでいます。長縄跳びを通して、体力や運動能力を高めるだけでなく、友達同士で協力したり教えあったりして、記録の向上を目指します。寒くなってくるとだんだん外遊びをすることが減る傾向にあるので、長縄跳びで外遊びが増えてくれればと思います。

新着
冨貴島小学校ブログ

最新ニュース

読書郵便

 

10月に読書月間が行われました。読書郵便とは、学校内のペア学年や、友達などに、自分のおすすめしたい本を、はがきにまとめて送る、毎年恒例の行事です。

配達員は2年生で、インタビューをしてみると「クラスの場所が分からなくなった」「疲れたけど楽しかった」と言っていました。

低学年 「好きな本を紹介できたよかった」「絵をかくのが大変だった」ということを言っていました。

高学年 「自分が低学年の時、読んでいた本を送ってきてくれたので懐かしさを味わえた」と言っていました。

最後に、2年生の配達員の皆さんお疲れ様でした。

 

 

学習発表会

10月26日土曜日に秋の学習発表会がありました。

1年生、初めてで緊張したと思います。2,3,4,5年生、前の学習発表会を活かしてできましたか?そして6年生、悔いのない発表会にできましたか?

1年生「昔話を楽しく読もう」   2年生「傘子地蔵の音読劇」

3年生「町の人気スポット」    4年生「落語」  5年生「意見交換会」

        6年生「ミニ・ビブリオバトル」を行いました。

そこで、5年生に発表会までの道のりを聞いてみました。

意見交換会では、米を食べるのなら白米か玄米か・食べ物を食べるのなら国産か外国産か

などの、自分が主張したいチ―ムを決めてそのことについて調べ、ポスターにわかりやすくまとめるなどの作業などがある中で特に「まとめる力」がついたそうです。そのほかにも、「調べる力」がついたそうです。

  色々な力をつけることができ、様々な人に情報を発信できる発表会はとても貴重な機会だと思いました。

 

市内陸上大会②

10月23日に市内陸上大会が、ありました。

皆さんは、走り幅跳びをした事がありますか。

今回は、皆さんに走り幅跳びのやり方を紹介します。

 

助走は、リズミカルに・・・

徐々に、スピードをあげます。

地面を、強く踏みつけひっかくように・・・

このような、競技が走り幅跳びです。

 

そこで、頑張ってくれた走り幅跳びの選手にお話をききました。

「決勝には行けなかったけど、自分の力を発揮することができた。」

と言っていました。

他の選手の皆さんもお疲れ様でした。

 

市内陸上大会①

冨貴島小学校の陸上部の生徒は、十月二十三日(水)に市川市の市内陸上大会に出場しました。

冨貴島小学校は1000mで「優勝」、「入賞」を勝ち取り、六年生のある選手は大会新記録を塗り替えての優勝でした。

今回は、惜しくも賞を取れなかった選手に話を聞きました。

五年生のある選手は、

 「走り幅跳びの競技に出場して、3mという結果を出しましたが、他の選手は4mなどの自分より大きい結果を出し負けてしまいましたが、来年は大きい結果を出そうと思います。」

このような意思を持つことを持つことは、学校生活や生きてゆくうえでも大切です。みなさんも、いろいろな目標を立ててみましょう。

 

 

後期の目標

後期の目標

「低学年」

1年生 漢字が始まったので頑張りたい。

2年生 算数のかけ算を頑張りたい。

3年生 理科を頑張りたい。

みなさん後期も頑張りましょう。

「高学年」

富貴島小学校の高学年に聞きました。

高学年の人は勉強をがんばりたいと言っていました。

僕も勉強をがんばりたいです。