ブログ

学校の様子

10月23日(水)市川市小学校陸上競技大会

 青空の下、国府台スポーツセンターで大会が行われ、陸上部の児童が参加しました。6年女子1000mでは、大会新記録で優勝しました。また、5年男子・女子1000mでは、それぞれ5位に入賞しました。その結果、団体で「女子長距離賞」を獲得しました。

 陸上部の児童は、大会出場や自己記録更新など、自分の目標を持ち、約1か月間に渡り、朝・夕の練習にがんばってきました。皆さん、応援をありがとうございました。

 

10月21日(月)2・4年 ペア読み聞かせ

 読書月間の取組として、4年生が2年生に読み聞かせをしました。4年生は、ペアの2年生にとっておもしろいと思われる本を、この日のために選びました。ある4年生の児童は、「緊張したけれど、楽しかった。2年生が真剣に聞いてくれたことがうれしかった。」と話していました。

先生のおすすめの本

 読書月間を迎え、今年度も『先生のおすすめの本』のポスターを、「読書の広場」に掲示しています。ここで紹介している本のほとんどは、図書室にあります。興味をもった本があれば、ぜひ読んでみてください。

 

ドッジボール大会

 スポーツ委員会が中心となり、業間時間に「ドッジボール大会」を開催しています。低学年(1・2年生)、中学年(3・4年生)、高学年(5・6年生)に分かれ、トーナメント戦で行います。子どもたちは、運動すること・協力すること・競い合うことなどの楽しさを感じてほしいと思います。

10月9日(水)4年生 落語教室

  4年生は、10月26日(土)の学習発表会で落語を披露する予定です。この日は、落語家の林家きく麿さんにお越しいただき、プロの落語を見学しました。話し方や所作などから、子どもたちは、落語の楽しさ・おもしろさ・奥深さに触れたようでした。この体験を活かして、本番に向けてがんばってほしいと思います。

5年生 ミシンボランティア

 5年生は、家庭科の学習で、ミシンを使ってトートバッグを作っています。その中で、保護者の方に、ポケットの付け方やミシンの使い方などでサポートをお願いしました。おかげで、子どもたちの活動がずいぶんはかどりました。ご協力をいただいた保護者の皆様、ありがとうございました。

10月4日(金)前期終了式

 久しぶりに全校児童が体育館に集まりました。

 最初に、弦楽部の「TBSこども音楽コンクール」表彰がありました。次に、弦楽部がコンクールでの演奏曲を披露し、大きな拍手を受けました。その後、弦楽部の演奏で、全校児童が校歌を斉唱しました。

 

 次に、10月18日(金)市内小学校陸上大会に向けて、陸上部の壮行会を行いました。

 

 最後に、校長が、「『あゆみ(通知表)』をもとに前期を振り返り、後期に向けて気持ちを切り替えがんばりましょう。」という話をしました。

10月2日(水)避難訓練

 不時の災害に際し、安全な避難ができるよう、定期的に避難訓練を行っています。今回は火災を想定した訓練で、前回の訓練の課題だった「おさない・かけない・しゃべらない・もどらない」のルールを守ることができました。その後、6年生の代表児童が『地震体験車』による震度7を想定した地震体験を、全校児童で見学しました。

 全校児童による避難訓練に続いて、6年生は『地震体験車』による震度7を想定した地震体験を、2年生は火事の際に想定される煙の中を歩く体験をしました。