沿革

1999年4月に本校は開校しました。
市内全小学校39校中、最も新しく開校した学校です。

年 度 で  き  ご  と
1999年 行徳小学校と塩焼小学校の学区の一部を加えて設立しました。地域への施設開放や開かれた学校を目指して、バリアフリー&ユニバーサルデザイン化された先進的設備のある学校として造られました。水道水を溜めておく池(プール267杯分)の上にある全国でも初めての学校でした。
2001年 児童数がふえたため、オープンスペースを教室にしました。
2003年 新校舎完成が完成しました。
2005年 児童数が増えたため、学区を再編成しました。
児童数954名 学級数27クラス
2006年 市川市学力向上推進校指定 公開研究会(12月4日)
2007年 千葉県教育委員会教育功労賞を受賞しました。平成11年の開校以来、生活科・総合的な学習の時間・国語科において、子どもたちの学びを豊かにしようと体験的・実践的な授業に取り組んできたことが評価されたものです。本校での豊かな学びをつくり上げてきた多くの子どもたち、地域の方々、教職員の長年の努力が認められました。
2008年 創立10周年目を迎えました。
市川市学力向上推進校指定公開研究会 (12月 5日)
2010年 市川市学力向上推進校指定公開研究会 (11月10日)
2012年 市川市学力向上推進校指定公開研究会 (12月 7日)
2014年 通級指導教室(情緒)開室
2014年 市川市学力向上推進校指定公開研究会 (12月 4日)
2015年 特別支援学級(肢体不自由)開級
2015年 市川市学力向上推進校指定公開研究会 中間発表 (12月 2日)
2016年 市川市学力向上推進校指定公開研究会 (12月7日)
2018年 創立20周年目を迎えました。
市川市学力向上推進校指定公開研究会 (12月12日)