教育目標

学校教育目標
『 ジャンボ,八幡っ子! 』
-豊かな学びを通して,心も体もジャンボな子どもを育てる-

そもそも「ジャンボ」とは,アフリカのケニアの言葉で,「こんにちは」を意味します。日本では,朝は「おはよう」,昼は「こんにちは」,夜は「こんばんは」と言いますが,ケニアでは,朝も,昼も,夜のあいさつが全て「ジャンボ」なのです。「あいさつは,人と人をつなぐ心の架け橋」との言葉の通り,全ての八幡っ子が,いつも笑顔で,元気な挨拶をしてほしいとの願いがそこにあります。さらに「ジャンボ」の言葉どおり,すべての八幡っ子が心も体も大きな子どもになってほしいとの願いも込めて,本年度の学校教育目標を「ジャンボ!」といたしました。

 

1 目指す学校の姿

・職員が一丸となって子どもの教育に取り組む学校
・当たり前のことが当たり前にできる学校
・地域とともに歩む学校
・安全で美しい学校

2 目指す子供の姿

(1)【や】やさしい子       【こころ・プロジェクト】
(2)【わ】わかる・できる子    【まなび・プロジェクト】
(3)【た】たくましい子      【ちから・プロジェクト】
                  【 地 域 ・プロジェクト】
 

3 目指す教職員の姿

・子どもに対する愛情を持つ教職員
・職責に対する使命感,危機感を持つ教職員
・常に学び続け,新しい資質を身に付けることのできる教職員
・地域に飛び出す教職員