学校目標

 

学校教育目標 「全力ENJOY! 」

~100点よりも100%~

市川市立行徳小学校

行徳小学校は明治6年2月に開校した、日本で1番古い小学校の1つです。長い歴史の中で地域に愛されてきました。昭和30年に現在の場所へ移動してきました。卒業生の数も多く、地域の方たちに支えられている学校です。

学校教育目標は「全力ENJOY! 」~100点よりも100%~です。学校の教育活動は多岐にわたります。一人ひとりの子どもにとっては、苦手なことや嫌いなこともやらなくてはなりませんが、そうしたことに対しても全力で取り組んでほしいと考えています。全力で取り組むことによって、これまでできなかったことが少しできるようになるかもしれません。また、全力で取り組んだことの結果が必ずしも満足できなかったとしても、取り組みの過程や姿勢は次の活動に活きていきます。もし100点が取れないとしても、100%の力で取り組む、そうしたことの繰り返しで100点も取れるようになっていくことと思います。

 【目指す学校の姿】

・あいさついっぱい、やさしさいっぱいの学校

・地域、伝統とともに歩む学校

 

【目指す児童の姿】

・何事にも全力で取り組む子

・人の気持ちを考える子