今日の給食

2021年6月の記事一覧

6月29日(火)の給食

 

 

 

 

 

カレーピラフ、おからコロッケ、ジュリアンスープ、さくらんぼ、牛乳

 今日は、おしゃれな洋食メニューでした。

なぜかと言いますと、コロッケもジュリアンスープも、フランス料理に

由来があるからです。みんなにたずねられた「ジュリアンスープ」は、

「女性の髪の毛のように細く切った野菜」が入っているという意味です☆

6月28日(月)の給食

 

 

 

 

 

チンジャオロース丼、ビーフンスープ、お麩のラスク、牛乳

 今日は、中華料理のメニューでした。

ピーマンを食べてくれるかな?と心配があり、少し玉ねぎをプラス。

ピーマンは下茹でしてもらい、苦味をやわらげました。

調理師さんがおいしく作ってくれたおかげで、残菜はほぼなしです。

 お麩のラスクは、お麩・バター・砂糖を同量で混ぜ、少しシナモンをきかせて

オーブンで焼くだけですが、とても好評でした☆

 

6月25日(金)の給食

 

 

 

 

 

ハッシュドポーク、かぶのサラダ、フルーツヨーグルト、牛乳

 今日のハッシュドポークは、乳製品なしで作ってみました。

本来はバターや生クリームを使ってコクを出すのですが、調理師さんと相談しながら、

ほかの調味料で工夫しました。結果は・・・大成功☆

みんなが食べられる、おいしいハッシュドポークが完成しました。

6月24日(木)の給食

 

 

 

 

 

じゃこガーリックライス、ポテト春巻き、野菜のポタージュ、ごまきゅうり、チョコクレープ、牛乳

 今日は、人気メニューの「じゃこガーリックライス」でした。

そして春巻きは、蒸してつぶしたジャガイモ、ツナ、塩こしょうだけの味付けですが、

とても美味しく出来上がりました。

春巻きの皮は、麺を発注している業者さんが、朝、作りたてを持ってきてくれています☆

 

 

6月23日(水)の給食

 

 

 

 

 

ビビンバ、キムチスープ、豆乳杏仁豆腐、牛乳

 今日は、ビビンバの日でした。

いつもは、ひき肉・卵・ナムルを教室で混ぜ合わせてもらい、ご飯の上に乗せるのですが、

今回はひき肉・卵をご飯に混ぜておき、ナムルだけ上に乗せるようにしました。

同じメニューでも、やり方はいろいろですので、試してみたいと思います。

 そして今日のスープも、煮干しからのダシと調理師さんのセンスにより、美味でした☆

 

6月22日(火)の給食

 

 

 

 

 

バニラトースト、鶏のから揚げ、ミネストローネスープ、牛乳

 今日は、みんなの大好きな「から揚げ」でした。

そして「ミネストローネ」は、調理師さんと相談して、トマトの酸味が苦手な子

も食べやすいように、しょう油・塩こうじ・ワインで味をととのえました。

その結果、前よりたくさん飲んでくれて、工夫する大切さを学びました☆

6月21日(月)の給食

 

 

 

 

 

キャロットライス、鮭の香味焼き、ポテトサラダ、カレースープ、牛乳

 今日は、洋食のお魚メニューでした。

鮭の上に、バジル・ガーリック・パン粉・粉チーズをのせて、オリーブオイル

でカリッと、オーブンで焼きました。

そしてキャロットライスは、コーンも入れて食べやすいように味付けしました。

今週は「野菜を食べよう週間」ですので、残菜が減るとよいなぁと思います☆

6月18日(金)の給食

 

 

 

 

 

あさりスパゲティ、チキンブロス、アップルカスタードパイ、牛乳

 今日は、カフェ風の洋食メニューにしてみました。

スパゲティは、先に具を炒めて味付けし、茹でたスパゲティと合わせます。

そして、力作のアップルカスタードパイ☆

調理員さんたちが一つずつ包んで、焼いてくれました。

給食は、朝5~7時に食材が入り、その後すぐに検品や調理作業が始まります。

5時間かけて作られていること、子どもたちに伝えたいなぁと思います。

6月17日(木)の給食

 

 

 

 

 

ご飯、メンチカツ、ブロッコリーの梅かつお和え、はんぺんのすまし汁、オレンジ

 今日は、調理員さんの愛情たっぷり「手作りメンチカツ」でした。

ひき肉だけでなく、キャベツや玉ねぎもたっぷり入っています。

給食委員会の子どもたちは、来週から「野菜を食べようウィーク」という取り組み

を行います。どうして野菜を食べる必要があるのか?一生懸命考えてくれています☆

6月16日(水)の給食

 

 

 

 

 

三色そぼろご飯、八宝みそ汁、白玉ポンチ、牛乳

 今日は、ひき肉・卵・えだ豆をそぼろにした丼ぶりでした。

卵のそぼろは、大きな釜に卵液を入れてから、調理員さんがひたすら

混ぜ続けます。家庭の量とちがい、なかなか大変な作業です。

卵を担当した調理師さんは、割烹で働いた経験もあるため、

どんなメニューもおいしく作ってくれます☆

6月14日(月)の給食

 

 

 

 

 

ご飯、いわしのかば焼き、小松菜とコーンのサラダ、沢煮椀、梨のサイダーゼリー

 今日は、明日の「県民の日」にちなんで、千葉県産の食材をたくさん使いました。

そしてゼリーは、市川産の「梨ピューレ」で作りました。

千葉に来た頃、感動したのは、梨・にんじん・かぶ・小松菜の美味しさです。

昨日は手賀沼にある道の駅に行き、「ビーツ(赤かぶ)」を買ってみました。

生ビーツで作った「ボルシチ」と「甘酢漬け」・・・絶品でした☆

6月11日(金)の給食

 

 

 

 

 

わかめご飯、マーマレードチキン、バンサンスー、かきたま汁、小夏柑、牛乳

 今日は、マーマレードを使った照り焼きチキンを作りました。

軽く下味をつけた鶏肉をオーブンで焼き、マーマレード・しょうゆ・赤ワインを

混ぜたタレをかけました。このタレは、簡単なのに、ごちそうになります。

 柑橘類である「小夏柑」は、みずみずしくて夏らしい味でした☆

6月10日(木)の給食

 

 

 

 

 

ご飯、豆腐ハンバーグ、ジャーマンポテト、ABCスープ、牛乳

 今日は、みんな大好きなハンバーグの日でした。

ひき肉と同じくらい豆腐が入っているため、ふっくらと焼きあがります。

そしてスープは、小さなアルファベットマカロニ入り。調理師さんが

隠し味に入れた「みりん」のおかげで、残菜はほとんどありませんでした☆

6月9日(水)の給食

 

 

 

 

 

ご飯、納豆和え、さばの味噌煮、せんべい汁、ひとくちゼリー、牛乳

 今日は、人気のある和食メニューでした。

1年生の教室を回ると、「納豆大好き!!」という声が多数。

私が生まれ育った関西では、あまり納豆を食べないため、びっくりしました。

青森の郷土料理・せんべい汁を作った調理師さんは、青森出身です☆

6月8日(火)の給食

 

 

 

 

 

豚丼、ひじきのマリネ、豆腐スコーン(チョコクリーム)、牛乳

 今日の豚丼は、豚肉のほかに豆腐や枝豆も入れて、彩りよくしてみました。

そして、スコーン☆

バターや牛乳を使用せず、豆腐・豆乳・なたね油で作ったため、

乳アレルギーの子たちも食べられます。試し焼きで甘味や膨らみが不足して

いたため、調理師さんと配合し直し、ベストなものが出来上がりました☆

6月7日(月)の給食

 

 

 

 

 

ナンピザ、ぽとポトフ、豆乳プリン、牛乳

 今日は、ナンというパンを使ったピザでした。

ナンは日本でも、インドカレー屋さんなどで食べられるようになりました。

そして「ポトフ」は、鶏ガラと野菜クズを使って、朝からコトコト煮込んでみました。

科学的な味ではなく、自然素材のやさしい味です☆

6月4日(金)の給食

 

 

 

 

 

うずらカレー(福神漬け)、コールスローフルーツポンチ、牛乳

 今日は、うずら卵と豚肉が入ったカレーでした。

カレーにうずら卵、実はとっても美味しいのです。

初めてのメニューですので、みんな食べてくれるかな?と思いながら。

今日のカレーは、1年生だけ少し甘めにしてみました☆

6月3日(木)の給食

 

 

 

 

 

ご飯、いかのピリッとジャン、切り干し大根和え、豚汁、ミルメーク牛乳

 今日のメニューは、調理員さん一押しの「いか料理」でした。

衣をつけて揚げたいかに、中華風のたれをかけたものです。

たれは、ねぎ・しょうが・にんにくを油で炒め、しょうゆ・酒・砂糖・酢・ごま油・豆板醤

を加えたものです。とても美味しいので、ぜひ作ってみて下さい☆

6月2日(水)の給食

 

 

 

 

 

鶏めし、鰆の西京焼き、千葉チップス、若竹汁、ジョア

 今日は、和食のお魚メニューでした。

鰆の西京焼きは、白みそベースの味噌床に魚を漬けてから、オーブンで焼きます。

大量ですので、焦げたりムラがないように、段を何度か入れ替えました。

さつま芋とにんじんのチップスは、調理師さんの揚げ具合が絶妙でした☆

 

6月1日(火)の給食

 

 

 

 

 

みそラーメン、手作り肉まん、2色ゼリー、牛乳

 今日は、みんなが大好きなラーメンの日でした。

そして、手作りの肉まん!!

給食では、カップに具を入れてから生地を流し、大きな釜で蒸しています。

2色ゼリーは、「さくらんぼ」と「はちみつレモン」の味にしました☆