家庭・地域との連携

家庭・地域との連携

図書ボランティア

7月1日(月)から5日(木)まで、地域や保護者の方にご協力をいただき、図書ボランティアとして図書館の蔵書点検や環境整備が行われました。「働き方改革」が求められる中、職員の業務軽減につながります。本もきれいになり、本好きの生徒が増えてくれることも期待できます。参加くださった皆様、ありがとうございました。

福祉施設との交流

6月26日(水)、7月3日(水)の放課後、希望生徒により、近隣の認知症入居施設「グループホームきらら」への訪問ボランティアが行われました。きららさんとの交流も二年目を迎え、たくさんの生徒が参加しています。一緒に体操をしたり、お散歩に行ったり、入居されている方も生徒も笑顔にあふれていました。

第1回学校運営協議会

5月31日(金)午後、第1回学校運営協議会が行われました。
市川市の方針により、本校は本年度からコミュニティ・スクールとなりました。コミュニティ・スクールとは、保護者や地域の代表者を委員とする「学校運営協議会」を設置する学校のことです。「学校運営協議会」では、校長が作成する経営方針の承認を行い、学校教育の向上や学校と地域・保護者の協働活動、家庭教育の支援などについて話し合います。
31日は、校長をはじめ、地域や保護者の代表者、市の子育て支援課職員など13名の委員が、教育委員会から任命を受け、様々な話し合いをしました。お忙しい中、ご来校いただき貴重なご意見をありがとうございました。