学校運営協議会

市川市立第一中学校は、平成29年度から学校運営協議会を設置し、コミュニティ・スクールとして活動しています。

  • 学校運営協議会は、保護者や地域の方が、一定の権限を持って、学校運営に参画する仕組みです。
  • 学校運営協議会によって、家庭・学校・地域が一体となってより良い教育環境の実現に取り組むことができます。

 

平成30年度学校運営協議会

市川市立第一中学校のコミュニティスクールについて

コミュニティスクール

第5回学校運営協議会の開催

 

日時  平成31年2月15日(金) 16:30~17:45
場所  本校 第1図書室
式次第
 1.学校長挨拶
 2.後期学校評価について
 3.平成31年度学校経営方針の概要・承認
 4.学校関係者評価について
 5.教育委員会より
   ①平成31年度 学校支援実践講座について
   ②学校運営協議会委員の任用期間について
 6.その他
   連絡
 
 学校評議委員から
  学校へのご意見
   ① 学校評価の全項目で向上しているのは素晴らしい。
   ② 全体を見て、安心できる学校運営だと思う。引き続き継続してほしい。
   ③ 達成度の高さを感じますが、来年度は維持向上が重要です。
   ④ 中高連携を引き続き推進していきましょう。
   ⑤ 不登校生徒への支援を充実してほしい。
  市教育委員会へのご意見
   ① 教職員の人事配置、施設の改善を含め、学校現場が動きやすいサポートをお願いしたい。
   ② 講師の採用について、「採用期間を延長できる仕組み」を県に声を上げてほしい。
   ③ 地域の力を教育現場に活かしていく取り組みを強化・継続してほしい。

第4回学校運営協議会の開催

 

第4回学校運営協議会
式次第

1.学校の様子
2.前期学校評価
3.教職員の運用


 運営協議会は、新潟市教育委員会11名の視察の中、13時10分より約1時間の予定で開催されました。
 内容は、校長より上記の3つの議題について説明がなされ、その後、各委員からのご意見を頂く方法で、石塚委員長の司会のにより進められました。

評議委員からの意見

  • 生徒たちは授業に熱心に取り組んでいた。
  • 校内外問わず、挨拶が良くできている。
  • 読み聞かせの時に地震があったがよく訓練されているようで、即座に机の下に潜り込んでいた。
  • ホームページは良く更新されているので、もっと周知を図ったほうがよい。
  • 外トイレを各学校に設置してほしい。
  • 部活動の顧問を確保するために、地域で支えていくためにも「人材バンク」のようなものがあってもよいのではないか。
  • 教職員の運用で、講師が1年しか同じ学校に勤務できないのは、学校運営上メリットがないのではないか。できれば担任の場合には、異動を避けてほしい。

等のご意見が出されました。

第一回 学校運営協議会

 

 平成30年6月8日(金) 4時40分より、本校図書室において第1回学校運営協議会を開催しました。
式次第は以下のとおりです。

○ 式次第

1.教育委員会挨拶
2.学校長挨拶
3.協議会委員任命書公布
4.協議会委員紹介
5.会長・副会長の選出
6.協議

○ 協議内容

 ① 平成30年度学校運営方針について

  • 生徒達からの挨拶が以前より少なくなったなどご意見を頂きました。
  • 経営方針につぃては、全員一致で承認

 ② 学校運営関係・年間計画・メール登録について

○ その他

  • 国府台町会で管理している防犯灯の設置について説明がありました。
  • 地域支援実践講座が、1中ブロック小・中学校で2学期に実施される。協力者を募集している。
  • 地域学校協働本部(First NIK)の立ち上げ

*First 一中 N 中国分小 I 市川小 K 国府台小、 を意味します。