大町小の沿革
昭和42年ごろ 市営住宅の建設にともない、大柏小学校の児童数急増
昭和48年4月1日 大柏小学校より分離独立(児童数422名、学級数12)
校舎は1年間、大柏小学校の一部を借用
初代校長岡田英純就任
昭和49年3月30日 新校舎に移転
昭和49年5月 給食開始
昭和49年7月 運動場が使用可能に
昭和50年5月 体育館落成
昭和50年10月11日 開校落成並びに校歌
・校旗披露式典を挙行
昭和52年 プールが完成
二代校長地曳杜生就任
昭和54年 鉄筋校舎の増築が完了、プレハブ校舎を撤去
三代校長高橋貢就任
昭和56年 四代校長吉田重就任
昭和57年10月9日 創立10周年記念式典を挙行
昭和60年 五代校長樋口輝夫就任
昭和62年 六代校長玉木禮次郎就任
平成3年 七代校長齊藤胖就任
平成4年10月24日 創立20周年記念式典を挙行
平成5年 八代校長小橋明義就任
平成6年5月 校舎外壁一部改修・体育館屋根改修・給食室内部改修
平成7年 外壁全面改修
九代校長加瀬幸彦就任
平成8年 屋上漏水工事
平成9年 校舎内外及び体育館の放送施設・設備改修
平成10年 校庭ブロック壁改修・ゆとろぎ相談室設置
平成11年 十代校長山口進就任
平成13年 十一代校長千葉健一就任
平成14年8月 保健室・事務室・職員室・校長室に冷暖房機新設
平成14年11月1日 創立30周年記念式典を挙行
平成14年12月 児童トイレ改修
平成16年 十二代校長高瀬一男就任
平成17年 体育館耐震強化工事・照明設備一部改修
平成18年 県「ちばっ子元気に」食と農の体験事業指定校
平成19年 県「ちばっ子元気に」食と農の体験事業指定校
平成20年 普通教室エアコン設置
十三代校長細矢正幸就任
平成21年 給食室改修 校庭改修
平成22年 十四代校長高橋道夫就任
平成24年10月27日 創立40周年記念式典を挙行
平成25年 十五代校長神村智幸就任
平成27年 十六代校長竹田良男就任
平成30年 十七代校長藤田直子就任