日々の様子

10月の百合台①

 18日(月)から後期が始まりました。子どもも教師も前期の振り返りを生かし、新たに後期のめあてを持って取り組み始めています。保護者の皆様には今までもたくさんのご協力をいただきましたが、今後ともよろしくお願いいたします。10月30日(土)には、本当に久しぶりの授業参観(オープンスクール)を開催できることをとてもうれしく思います。まだまだ制限がありますが、ぜひお時間を作っていただきご参観ください。

 さて、早いもので今週末で10月も終わりを迎えます。今月も子どもたちの様子をお伝えしていこうと思います。本日はゆりのこ学級を紹介します。

 

図工では、秋の味覚の食べ物に色を塗ったり、はけなどの道具を使って絵の具で着色したり、いろいろとチャレンジしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、高学年はステンドグラスをカッターナイフ等を使って作り始めました。

 

 

 

 

 

 

体育の授業の一コマです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

総合的な学習の時間には、校外学習で行く場所などがどんなところなのかをタブレットを使って調べました。

 

 

 

 

 

 

ある日の給食風景です。

 

 

 

 

 

 

5,6年生の家庭科では、ミシンを使ってトートバッグやエプロンの製作をしました。

 

 

 

 

 

 

低学年と高学年に分かれて道徳の授業です。映像教材を視聴して、考えたことや感じたことなどを出し合いました。

 

 

 

 

 

 

外国語(活動)の授業です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハロウィンパーティーをするために、衣装を作り始めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

音楽の授業では、2mの間隔をあけてリコーダーの練習を再開しました。