若宮ブログ

オオムラサキ 4.28

4月14日にNPO市川にオオムラサキを生息させる会の方からオオムラサキの幼虫をいただきました。オオムラサキの幼虫は地面に落ちた枯れ葉の間に入って越冬し、春、暖かくなるとエノキの木に登って、葉を食べ始めるそうです。まだじっとしている幼虫を無理に緑の葉につけたので、自然の様子とは少し違いますが、写真を撮りました。大きさは約15mmです。