ブログ

学校再開に向けて

梅雨のようなお天気が続きますが、皆さん元気にしているでしょうか。

 6月から、段階的にですが学校が再開できます。待ちに待ったこの日、学校に子ども達の声が響くのが、今から楽しみです。しかし、感染防止対策を考えると、これまでと同じような生活をイメージしてはいけないのでしょう。私たち教職員も、その切り替えを迫られています。まだ、緊急事態宣言が解除されたわけでもありません。また、解除されたとしても新しい生活様式が求められています。マスクの着用、手洗いうがいの励行、ソーシャルディスタンスや消毒の徹底など、できる限りの予防策を講じ、再開に向けて、準備をしていきたいと思います。皆さんの元気な笑顔に会えることを、楽しみにしています。

 さて、小学部、中学部、高等部の皆さん、6月から学校が始まります。友達や先生に会えるのは楽しみですね。

最初は、学年ごと、クラスごとの分散登校です。全員が登校するのは、6月22日(月)からです。

始業式は分散登校の日に行います。今は、たくさんの人が集まることができないので、教室で始業式をすることになるでしょう。放送を、よく聞いてくださいね。

そこで、皆さんにクイズです。始業式の「校長先生の話」で、校長先生は何を話すでしょうか?(三択クイズです。)

こたえ: 1 コロナにまけるな

     2 おもいやり

     3 いのちのはなし       ※答えは一つとは限りませんよ

始業式の日に、答え合わせをしましょうね。

それまで、規則正しい生活をして、お手伝いや勉強を頑張って、体を動かし、手洗いうがいを忘れずに、元気に過ごしてください。

ーおまけの話ー

先日、学校近くの散策で、生徒が写真を撮ってきてくれました。とても素敵な写真だったので、ちょっとだけ紹介します。

てんとう虫を見つけたよバッタがいるよ

てんとう虫を見つけて、手の上に乗せました。くすぐったい。   花びらの上にバッタがいます。見つけられるかな?

小さな命が、太陽の光にとても楽しそうに見えますね。

ちなみに、稲越校舎のツバメは、まだ孵っていません。先生たちがカラス除けのテープを張って、守ってくれています。