ブログ

あいさつ運動月間

9月は、市内一斉あいさつ運動月間となっています。本校でも、生徒会を中心にあいさつ運動に取り組んでいます。朝、生徒会の生徒が正門に立って登校する生徒や地域の方々に挨拶をしたり、中学部の教室を回ってあいさつの大切さを伝えたりしています。小学部では6年生がポスターを作っています。

今日は、給食の時間に中学部2年生の教室で、「元気にあいさつをしましょう」という話や、あいさつクイズをしながら、あいさつの大切さを伝えていました。

中学部2年生の教室で市川市のあいさつ標語

市川市のあいさつ運動キャンペーンポスターも紹介しました。

つでも かくのひとに わすあいさつ たしから

いつでも、気持ちの良いあいさつをしましょう。

 

昼休みには、フェスティバルのテーマソング「ハピネス(嵐)」の曲に合わせて、ダンスの練習が始まりました。ダンスリーダーが振り付けのデモ動画を撮り、教室で練習する学級もあります。昼休みは、ダンスリーダーが前に立ち、参加した生徒がそれを見ながら元気に踊っています。難しいステップもありますが、みんな楽しそうに踊り、11月のフェスティバルに向けて気持ちを盛り上げていきます。

昼休みは毎日「ハピネス」