ブログ

てるてる坊主プロジェクト

今年は、記録的な長い梅雨。各地域で土砂崩れや河川の氾濫、家屋の浸水等で大きな被害も出ています。そのような中、中学部3年生が校外学習のためにてるてる坊主を作って飾ったことをヒントに、早く梅雨が明けて、大雨で被害が出ることがなくなるように、との願いを込めて「てるてる坊主プロジェクト」を立ち上げました。

須和田校舎では、お昼の放送で呼びかけてもらい、校長室の前、昇降口のところに皆さんが作ったてるてる坊主を飾っています。色とりどりで、素材も様々、工夫を凝らしたてるてる坊主をご覧ください。小学部からも協力してもらいました。

てるてる坊主プロジェクトカラフルぼうず風になびくてるてる坊主

校長室前には、新聞の切り抜きとともにてるてる坊主を飾りました。中学部3年生が作った、カラフルでかわいらしいてるてる坊主も一緒です。

昇降口の階段の登り口には、特大のてるてる坊主がにっこり笑っています。周りには、みんなが作った小さなてるてる坊主が付いています。

階段横に特大ぼうずビニールで作ったスケルトン

特大のてるてる坊主の上には、スケルトンのカラフルなてるてる坊主が飾られています。中学部1年生が作ってくれました。

小さな仲間たち表情豊かな仲間たち特大さんの足元には、表情豊かな仲間たちが勢ぞろい。とっても愛らし!

小学部では、ビニール袋やシールを使って、にこにこ笑っているてるてる坊主が参加してくれました。

シールを使った表情がかわいい廊下を見上げると…

みんなの力で、大雨がやんで、梅雨が明けますように。4連休は、お洗濯物が気持ちよく乾くといいなあ ☼

協力してくれた皆さん、ありがとうございました。梅雨明けまで続けます。ご参加お待ちしています !(^^)!