ブログ

動画撮影の舞台裏を紹介

連絡日の1週間、暑い中おいでいただき、ありがとうございました。家庭学習の課題を持って帰られた方も多かったのではないでしょうか。何人かの子どもたちに会えたのも、嬉しかったです。

さて、各学部着々と動画を作成し、YouTubeにアップしているところです。交代勤務で職員がそろわない中、それぞれのグループで役割分担をして、子どもたちが興味を持って見てくれるよう、工夫しています。今日は、そんな動画撮影の舞台裏を、ちょっとだけ紹介します。

まずは、テーマを決め、先生方が出てやるのか、スライドや絵カードなどを使用するのか、シナリオを考えます。

演者、カメラマン、音響などの役割を決め撮影開始。撮影に使用するのは、主に学校に配付された動画撮影用のタブレット。

リハーサルをして、テイク1、テイク2・・・・ この辺りは、先生方のこだわりが現れるところです。

高等部2年生 音楽タブレットで撮影

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

撮影が終わったら、動画を確認。タブレットとパソコンをつないで編集作業になります。

タイトルをつけたり、文字を書き込んだり、効果音を加えたり、様々な工夫があります。もうこの辺になると、私には全く分かりません。

動画を見あって確認中(小学部)編集作業中

 

 

 

 

 

 

     

 

 

 

最後にできた動画を管理職がチェックして、いよいよYouTubeへのアップとなります。

少しでも、子どもたちが楽しみながら体を動かしたり、踊ったり、歌ったり、勉強したりして、家庭で過ごす時間が充実したものになってくれたら、と期待しています。

そして、何かに興味を持ったり、自分でもやってみようと思ったりすることができたら、嬉しいです。

 

おまけ  季節を感じる1ページ

稲越校舎昇降口のツバメの巣毎年、稲越校舎の昇降口のところに、ツバメが巣を作ります。

今年も、やってきました。丁寧に作った巣の中には卵があるようで、親鳥が卵を温めています。

いつ頃、ひなが誕生するのかわかりませんが、それを狙う天敵もいます。

一番怖いのはカラスで、毎年卵やひなを狙い、巣を壊しにやってきます。

今年こそ、無事にひなが巣立ちを迎えられるよう、楽しみにしたいと思います。

 小学部においでの際は、ちょっと見上げてみて下さい。

近々、ひなのかわいい声が聞こえてくる予定です。