ブログ

第62回市川市小学校相撲大会・特別支援学級ブロック交流会・本とともだち集会NO2

相撲部13名が市川市小学校相撲大会に参加しました。

 

まず、団体戦予選がありました。第一試合は5対2で中国分小学校に、第二試合は4対3で稲越小学校に、第三試合は4対3で曽谷小学校に勝ちました。みごとベスト16に残り、団体戦決勝トーナメントに進みました。トーナメント一回戦は、信篤小学校に6対1で勝ち二回戦に進みましたが、その後鬼高小学校に3対4で惜しくも敗れました。個人戦もがんばりましたが、惜しくも敗れました。しかしどの試合も、自分より大きな体の相手に果敢に向かっていく姿や、素早く回り込む姿、勢いよく押し倒す姿など、一か月以上がんばった練習の成果を感じる場面がたくさんありました。一つ一つが総合第5位という立派な成績につながったと思います。相撲部のみなさん、お疲れ様でした。

9時30分から行徳小学校で特別支援学級7中ブロック交流会があり、さざなみ学級の子どもたちが参加しました。

 

いろいろなゲームをして楽しく汗を流しました。たくさんの仲間と交流する良い機会になりました。

 

校内では塩焼タイムに、「本とともだち集会」の2回目がありました。

図書委員会が1年生にぺープサート「赤ずきんちゃん」と大型紙芝居「だいこんどのむかし」を見せてくれました。

 

今日も、いろいろな行事がありました。

本日の更新は以上です。