塩焼NEWS

学校支援実践講座 3年生

3年生が学校支援実践講座を開きました。

各学級に6名の地域支援者の方が入り、子どもたちと「人との関わりについて考えよう」というテーマで意見交換を行いました。

 

今日は、このような事例2つについて思ったこと、感じたことなど話し合いました。

 

地域支援者の方からは、「子どもらしい感想や意見がでた」「その子の気持ちよりもどうするべきかという意見が多かった」「皆よく考えていた」などお話がありました。

「いつもはあまり発表できないけど、今日は自分の考えを言えたから楽しかった。」と話してくれた子どもが何人かいました。良い時間を過ごせたと思います。支援者の皆様、ありがとうございました。

 本校では生活体験、社会体験が乏しくなっていると言われている子どもたちが、大人と意見交換をする機会がとても大切だと考えています。より多くの支援者を募集しています。興味のある方は、学校までお問い合わせください。

本日の更新は以上です。