しんと君のねぎ畑ブログ

冬休みを迎える会

 凛と張りつめた空気の中、2学期の最後の朝会を行いました。「十二支のはじまり」という絵本をもとに、スクリーンに創作映像を映しての読み聞かせ。そして、この1年間を思い返しました。日本国内、信篤小は?

 1年間はあっという間。何もしなくても365日が過ぎてしまうなら、何かに頑張ってみる1年間にしたいものです。年が改まるこの時期、自分を振り返って目標や夢を語れることが大切です。そして、この13日間で一歩踏み出そうとしない、あるいは踏み出せない人は、ひと月経ったって前進は期待できません。まずは「有言実行」で2020年をスタート!