しんと君のねぎ畑ブログ

人権教室

 信篤小では、1年生、3年生、6年生を対象に、市川市人権擁護委員会の方をお招きして「人権教室」を毎年行っています。すでに3,6年生は終了し、今日は1年生の4学級で実施しました。6年生ではボッチャ体験から人権を考え、1年生は紙芝居を主教材に学びました。

 いじめや悪口など子どもの人権問題は多岐にわたります。ですから、外部人材をお招きした人権教室だけでなく、学級担任による児童との個別面談や年数回行う生活アンケート、いじめアンケート、また日ごろの観察や情報交換を大事にしています。さらに、福祉教育として障害を抱える方について考える学習も計画的に行っています。一人ひとり実態や状況が違いますが、心の奥に響く学びや指導を常に考えています。