ブログ

しんと君のねぎ畑ブログ

5年生 パソコンを使ったまとめ

 5年生は、学習の中にパソコンを使う場面を積極的に設けています。国語や社会といった教科のまとめを、これまではノートなどに鉛筆で書いてまとめていましたが、今回はパソコンを使ってまとめています。現在は、国語のまとめを行っています。子供たちの吸収は大変早く、タイピングや画像の貼り付け、トリミング、レイアウト、文字のフォントや大きさ変更、データの保存や引き出しなど基本的なことをどんどん覚えています。みるみる使いこなせていく姿に感心しました。

 

 

 

 

 このようなパソコンの基本操作の習得を入り口にして、総合的な学習の時間を中心に情報をどのように受け取ればいいのかといった、メディアリテラシーや情報モラルといったことをこれから学習していく予定です。そして、この学習を社会科の学習へと繋げ、情報を発信する側(テレビ局や新聞、ネットニュース等)へと視点を広げ学習をさらに深めていきます。

 子供たちは、パソコンを使うと言っただけで目を輝かせて取り組みます。思い通りに動いてくれないパソコンに戸惑いながらも、操作方法が分かったときはすごく嬉しいようで、「あーこうやってすればいいんだ!」という声が絶えず聞こえてきます。

 

1・6年演技披露会

 今年度の運動会は、午前と午後で実施学年が分かれていたので、ペア学年である1年生と6年生で互いの表現運動を見合う時間を設けました。

 

 まずは、1年生の表現運動「信篤かっぱっぱなっぱ」です。一生懸命踊る姿がとても可愛らしかったです。

 続いて、6年生の表現運動「心を一つに~あの大空へ~」です。「さすが6年生!」と言わんばかりの迫力がある演技でした。

 

 暑い中でしたが、1年生も6年生も立派でした。今後も交流の機会を設けていきたいと思います。

運動会

 

 今日は待ちに待った運動会の日。

 朝の雨に心が折れかけましたが、「曇り一時晴れ」という天気予報を信じ、1・3・5年の午前の部を1時間遅らせて開始することにしました。

 

 <午前の部 1・3・5年>

 「開会式」

 雨は止み、曇り空ではありますが暑くはありません。2年ぶりの運動会です。

 

 「徒競走」

  1・3・5年生、ゴールを目指して一生懸命走りました。思いっきり走って競走すること、運動会の醍醐味ですね。

 土の黒っぽい部分は、朝のうちに6年生が水たまりに砂を入れて整地したものです。陰ながらの高学年の活躍です。

 

 「ダンス・民舞」

 

 1年「信篤かっぱっぱなっぱ」

 3年「過去から未来へ!信篤花笠音頭」

 5年「ソーラン節2021」

 どの学年もそれぞれのかわいらしさ、元気の良さ、格好良さがあふれる演技でした。大きな拍手が起こりました。

 

 

 

 <午後の部 2・4・6年>

 「開会式」

 

 午後の部の開会です。晴れ間も見えて蒸し暑くさえなってきましたが、児童は元気いっぱいの宣誓です。

 

 「徒競走」

 

 午前の部に負けじと、2・4・6年生も全力疾走です。大きな声での声援はできませんが、拍手や身振りで応援です。

 

 「ダンス・民舞」

 

 2年生「やってみよう!」

 4年生「ザ・エイサー2021」

 6年生「心を一つに~あの大空へ~」

 2年生は曲のテンポに合わせて元気いっぱい、4年生のエイサーは軽やかに、そして最高学年6年生のまさしく「心を一つに」した組体操の一人技を用いたダンス。心を打たれました。

 

 

 2年ぶりの運動会が無事に終わったこと、児童一人ひとりの笑顔がとても素敵だったこと。

 

 運動会のテーマ「未来につなげ、信とくっ子の絆・努力・底力」を実現できた運動会となりました。

 準備にご協力いただいた、PTAの方々、地域の方々、児童の健康管理や服装の用意などに御協力いただいた保護者の皆様、どうもありがとうございました。

 

 

運動会へ向けての最後の練習

 明日の運動会へ向けて、各学年が最後の練習に励みました。

1年生

 体を元気いっぱいに動かしています。

2年生

 大きな声で、やる気いっぱいです。

3年生

 自分色の花笠を手に、キレの良い動きができています。

4年生

 リズムを意識しながら、気持ちを合わせて踊っています。

5年生

 衣装を身につけ、体全体を使ってカッコ良く踊っています。

6年生

 最高学年として、6年間の集大成を見せられるよう、考えて表現しています。

 

 どの学年も、子供たちが主体的に取り組めるように工夫して練習してきました。

 明日の信篤っ子のがんばりが楽しみです。

 応援よろしくお願いします。

 

市川特別支援学校との交流

 

 市川特別支援学校の先生が、信篤小学校の3年生に学校の様子や特別支援学校の友達と仲良くなるためのポイントなどをお話してくださいました。

 

 

 

 子どもたちはメモを取りながら、大事なことを聞き逃さないように、真剣に話を聞いていました。

 

 手話を教えてもらったり、クイズに答えたりしながら、楽しく特別支援学校について学ぶことができました。

 初めて知ったこと、びっくりしたこと、今まで知らなかった新しい世界にふれて、これからの学びを深めてほしいなと考えています。