みなみっ子の活躍

6年 「未来の学び プログラミング」

光学機器などの製造を行っている会社の方が、6年生に360度撮影できるカメラを紹介してくれ、そのあと実際に使い、その素晴らしさを実感しました。このカメラをこれから授業に活用していく予定です。

「未来の学び プログラミング」とは、文部科学省、総務省及び経済産業省が、小学校プログラミング教育の実施に向けた準備を推進するため、2019年9月を「未来の学び プログラミング教育推進月間(通称:みらプロ)」と設定し、全国の小学校に本月間中にプログラミングの授業に取り組んでみるように呼びかけ、2020年度からの小学校プログラミング教育の実施に向けた機運を醸成することを目的として実施している企画です。